#125)今年も半年が終わりました。あなたの目標はどこまで進んでいますか?


FROM:小松一樹

今年も早いもので半年が過ぎました。一年の折り返し地点ですね。

そこであなたの手帳の1ページ目を開いてみてください。
そこに書かれている目標の内、どのくらい達成出来ているでしょうか?70%ですか?50%でしょうか?

もしかしたら、「目標があったことを今思い出した。」なんて事態かもしれませんね。

なぜ目標が中々達成出来ないのか?多くの人がやってしまう目標設定

僕も実は、物事を継続するのが苦手な人間です。
常に新しいものに興味が湧き、しばらく楽しむと途中で飽きてしまう始末、、、。
次から次へとアイデアが湧き、形になる手前で辞めてしまうことさえあります。

元々そういう人間なので、この弱みを治そうとするのはあまり効果的ではありません。
治そうとすればストレスも人の倍以上感じてしまいます。

しかし、何事も成功に必要な要素に「継続力」は重要です。

継続力が自分も無くて、せっかく立てた目標も達成出来ないことが多いんだよね、、、
というあなたは参考になるかもしれません。

多くの人がやってしまう目標設定

目標設定にはちょっとしたコツがあります。

それは「高すぎる目標を設定せずに、自分がちょっと頑張らないと達成出来ないような目標を設定すること。」です。

世の中にはストイックな人間が存在します。あなたの周りにも一人や二人はいませんか?
やると決めたら毎日コツコツコツコツその目標に向かって集中できる人です。

でもそんなストイックな人間は割合的にはごく少数。多くの人は「継続力」がありません。
そもそも日々の生活の中で無意識レベルまで定着していることは「歯磨き」ぐらいではないでしょうか?

あなたにも出来る目標設定はこんな感じ

例えば、2017年の目標を会社以外の収入が100万円を達成するという目標設定はどうでしょうか?不可能とは言いませんが、現実的ではありませんよね。今のあなたに100万円達成するための道筋が見えるでしょうか?

では、10万円ではどうでしょうか?
一年は12ヶ月なので、単純計算で月に1万円を稼ぐことが出来れば達成することが可能です。

なぜこんな例を出してみたかというと・・・

物事には順序がある

からです。

基本的に目標達成は小さなことの積み重ねです。うまく行ったことをまた同じように+1を積み重ねる作業なんです。
1、2、3、、、と数を重ねて100まで到達する前に10という区切りの数字がありますよね。
10という数字が達成しなければ当然100の世界は見えません。100が見えてくるのは70ぐらいかもしれません。

もちろん、いきなり加速して100に到達してしまう人もいますが、多くの場合はまた0になってしまった時にまた同じように結果を出すことが出来ません。
ネット上で一気に稼いで華やかな生活をしている人が次の年にはいつの間にか消えている現象と同じです。

目標達成の要素の一つは「振り返ること」

実は、この真実に気づくのに僕は4年も掛かってしまいました。
長い時間とお金を使ってきたものです…。

頭ではわかっていても実際には出来ない状態がずっと続いていました。でもその原因はすごく単純で「振り返り方」がわからないからだけだったんです。

目標達成出来ない最大の原因はその目標自体を忘れてしまうことです。
目標を忘れてしまったら達成のしようがありませんよね。

その解決策はとってもシンプル。毎日振り返ることです。振り返りに最適なのは以前のブログにも書いた「日記」です。

以前の記事→日記のススメ
↑↑↑よかったら読んでみてくださいね^^

残り半年、目標に向かってあなたがやるべきこと

さあ、ここで運命の分かれ道です。

あなたの目標をもう一度見直して、現状をしっかりと認めることが最初のステップ。
そして今日からその目標に対しての振り返りやアイデアをしっかり記録に残すのかそのまままたいつもの生活に戻るのか?

今年の終わりに笑うことが出来ることを願います。

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする