#42)会社員がビジネスで結果を出し、成功することを妨げる5つの障壁


FROM:小松一樹

カフェから、、

かれこれ2年前ぐらいになるでしょうか、、、
私は上京してから経営力の重要性に気づき経営の勉強を始めて経営者の方と関わる機会も多くなっていました。

正直、上京する時に自分でビジネスしたい!なんて全く思ってなかったわけですが、、、

そして、とある経営者に朝は布団を被って寝ていたい冬の時期に朝活に誘われたんです。
開始時刻は朝の5:45分から、、、。実際けっこーきついです。でもその時、何かに必死になってみたくて毎日通ってました。

で、その朝活は非常に価値の高いもので第一経営者と朝活出来るなんて普通そんな機会ないわけです。しかも無料で。

そしてその朝活の中で会社員がビジネスで結果を出し成功することを妨げる5つの障壁を教えて頂きました。裏を返せば、これをクリア出来なければビジネスで結果を出すことは難しいわけです。

会社員がビジネスで結果を出し成功することを妨げる5つの障壁

1、時間が足りない

やはり一番のネックはこれです。
会社員になると平日は仕事の業務に追われて時間を奪われてしまいます。帰ってくるともう夜で明日の準備をしてあとは寝るだけ、、、なんて状態経験ありませんか?
しかしここで嘆いていても前進しません。無ければ作るしかないですよね。

タイムマネジメントは社会人として必須のスキルですが、あなたはどのレベルまで備わっていますか?つまり時間をちゃんと捻出する能力があるのかということです。

2、エネルギーが足りない

次に大きな問題はこれです。
日中の仕事でエネルギーを使い果たし、家に帰るとヘトヘト状態では絶対に平凡な毎日からは抜けられません。
これはどこにどのくらいのエネルギーを使うのかというバランス管理ができるようにならないといけないわけですね。

パラレルキャリアを実践している人はやはり、仕事に100%使っていません。
仕事と自分のやりたいこと。このバランスをしっかり保っています。

私が上京して経営者に言われたのは、もし何か実現したいことがあるのなら社会人の場合は命を削るくらい必死にやらないと絶対に結果は出ないと言われました。
つまり、今の楽しさを取るのか、将来楽しい思いをするのかは自分次第ということです。

これは余談ですが、ビジネスで結果を出している人は周りが遊んでいる時に必死に頑張っていた人が多いです。これは資産運用で結果を出して自由な生活をしている人にも言えます。

今楽しむのか。将来不安がないようにするのか。あなたはどちらを望みますか?

3、お金がない

これは新規事業を立ち上げる時に大きく関わることなのですが、例えばあなたが会社以外の収入源のために何かビジネスをやろうとした時、全くお金が掛からないとは限りません。
正直、本気でビジネスを軌道に乗せるとなった時、前にも書いた通り時間とエネルギーが足りません。

となると、自分のやりたいことに集中するために最低限のキャッシュフローを確保しておく必要があります。あなたがキャッシュフローを構築するために自己投資できる金額はどれくらいですか?将来のために資産運用などをしていると思いますが、自己投資という発想がなければ進展はありません。

ちなみに社会人の一ヶ月の自己投資額平均は月で1万円程度だそうです。

4、人脈がない

何かを成し遂げたいという想いを形にする時、自分一人では絶対に達成できません。
必ず自分の思いに共感してくれる仲間や足らない部分を補ってくれる知り合いが必要になってきます。

当然、会社関係の付き合いからでは達成が難しいでしょう。私の過去を振り返ってみても会社の方との人脈から今やっていることが実現に向けることは正直全く見えません。

5、実績がない

ビジネスの世界ではまず、重要なことが2つあります。
一つは「会話が成立すること」。どんなものでも共通の言語がないと会話が成立しませんよね。
Webの会社であればWeb用語を当たり前のように話すでしょうし、業界用語が存在します。
そこでビジネス用語が存在するわけですが、その内容を理解し共通言語として会話が成立することは最低限必要です。

二つ目は「実績を持っている」こと。人が人を信用する時、その人の人柄や実績を重要視します。私が4年間経営を勉強し続けてきて感じることはやはり実績という武器を持っている人は強いです。

例えばあなたがお金を払ってでも本気でダイエットをしたいと思っていて、料金が同じだとしたらどちらのアドバイザーを選ぶでしょうか?

A.実際にダイエットを成功させた実績を持ってない(お客の声がない)人

B.お客さんからの感謝の声を100名持っている人

実績を持っている人は人からの信用を獲得し周りを巻き込んでいく力を持っています。
もちろん、Aの人も友人などのお客さんを獲得することができるかもしれません。しかし長期的に考えてその収入で食べていく場合、ちょっときついですよね。

じゃあ、実績ってどうやって手に入れるの?って思うかもしれません。その内容はまた後日書きたいと思います。

まとめ

会社以外の収入の他に新たな収入源を確保するために「自分のやりたいこと」で収入を取っていくには最低限これらの問題は解決しないと結果が出にくいのではないでしょうか。
私もこの5つの内容を聞いて最初は「そんなことないでしょ」と思いましたが実際に行動していくうちに大変さを凄く実感しました。

ps.月に数回、資本主義社会についてや投資思考の重要性・経営を勉強できるボードゲーム会を開催しています。
参加していただいている人の声を最近取り始めました。また詳細を告知しますので興味のある方は是非ご参加お待ちしています。

スクリーンショット 2016-08-01 19.22.29

スクリーンショット 2016-08-01 19.22.39

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする