#93)盛り上がった赤羽会新年会 っした!!!!


FROM:小松一樹

っした!!!!

1/28(土)毎月定期開催している赤羽会の2017年一発目である新年会を開催しました!
いやーなんだか凄く感慨深くて…

IMG_0740

(もう何回もこの標識見てる、、、)

赤羽会って、自分のやりたいことに対して「あ、いいじゃん。一緒にやるーーー!」っていってくれた東京に来て本音で話せた仲間の一人目が「赤羽ってめっちゃいいんだよー!」って教えてくれて飲みに行ったのが始まりなんです。

で、もう一人共感してくれた仲間を巻き込んで3人で飲み始めて、「あんなことしよう」「こうしよう」「これ出来てないけどどうする?」とかワクワクできることを基本的に話しているうちに飲み会あるある的な話になって。

オシャレなバーやタワーマンションで飲んだりするのも凄くいいけど、結局その場の名刺交換で終わっちゃって繋がらなかったり、なんかよくわからんけど勧誘されがちだったり、、、
社会人になってそっち方向に興味があると必然だと思うんです。

で、そんなあるあるが3人とも一致して、ただの傷の舐め合いの飲みの場所は絶対に嫌だけど将来的な話とか働き方が話せる場所を作りたいよね!って方向でちょっと自分たちで毎月何がなんでも開催してみようと動き始めました。

かつ、大衆居酒屋みたいな狭くてガヤガヤしている場所で安くて美味しい料理とお酒ってめっちゃ仲良くなれるよね!本音が話せるよね!ってことで飲みの聖地で開催する赤羽会をずっとやってきました。

だから何かを売ろうとする人や勧誘する人にとってはめちゃくちゃ居心地が悪い。
いや、別にビジネス的な話したっていいんです。むしろ大歓迎。
大事なのはどこで買うかじゃなくて誰から買うかだから人柄が引き付ければいいと思います。

赤羽会に参加してくれる人にも色々な世界や働き方を知ってほしいし、集える場所にしたいと思ってます。

でも実際集客弱いじゃん?自分。かつ継続力ないじゃん?

こういう飲み会を企画している人ってたくさんいると思うんですけど、イベントページ立ち上げただけでめっちゃ人が集まってたり、開催回数がハンパないことになってたりして正直すごいなーーーって思ってました。

でも最初は1人でもいいから来てくれたことに感謝して一度決めたからコツコツやろうと決意して半年。今回の新年会では14名の方に参加して頂きました。

ちょっと自分でも信じられなくて、わざわざ土曜日の夜という時間を赤羽会の為に使ってくれてわざわざ東京の端っこの北区赤羽に交通費を払って足を運んでくれて、、、

本当にありがとうございます!!!!

集客力弱くて継続力がない自分でも自信にすることが出来ました。
14名も来てくれたことをステップにしてこれからも開催していきたいと思います。

赤羽会エピゾード0小松の赤羽会に対する想い

当日は居ても立ってもいられずにまさかの6時間前入り。

(早い!!早いよーーー!芸能人でもいないよ!)

赤羽の街並みの良さを伝えるのはどうしたらいいんだろうと考えてインターネット生配信サイトのツイキャスでもやろうかと思ったけど、知り合いに一人でも感じを伝えた方がいいかな?って思ったのでFacebookのライブ配信を初めて使ってみました。

ライブ配信動画はこちら ※最初の数分は横画面になってて見にくいです※

結構このライブ配信は個人的に好きで、もうちょっといい活用方法があるかもしれません。

これまでの赤羽会開催で学んだこと

で、これまでのことで学んだことがいくつかあって、

1、ちゃんとDMでご招待すること

2、だいぶ前からご招待すること

3、ちゃんと来てくれたお礼を言うこと

4、とにかく楽しんでもらえるように考えること(まだまだ出来てない)

5、発信すること

6、ゴールの人数を決めて計画を立てること

7、とにかく自分が楽しむこと←これ大事

かなーーーと。

少人数制でとにかく楽しく!ワクワク出来る話ができる飲み会赤羽会をこれからも開催したいと思います。
もし少しでも興味ある方がいたら連絡くださいね!一緒に飲みましょう!!

っした!!!!

ps.今回、一軒目の一人当たりのお会計は、、、2時間飲んで食べて、、、驚愕の2000円。
お店どうやって儲けてんの?

pps.起業家、複業家(パラレルキャリア)が集う秘密基地を運営するTOKYO PRODUCERS HOUSEさん(通称 プロハ)で2/26にセミナーイベントを企画中です。

スクリーンショット 2017-01-30 22.13.56

セミナーのテーマはGRITやり抜く力の著書の中に書かれているワークを中心に、やり抜く力の育て方と目標設定、パラレルキャリアとどう紐付けていくか?などをお話出来ればと考えています!もちろん終了後は懇親会を開催予定です^^

また募集します。

プロハに関してはこちら→TOKYO PRODUCERS HOUSE

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする