#82)捨てる勇気


FROM:小松一樹

そろそろ年末年始。今年はあなたにとってどんな一年だったでしょうか?
この時期になると部屋の粗大ゴミ回収や大掃除の日程決めを毎年決めています。

2016年ももうすぐ終わりですが、来年のお供にする手帳をあなたはもう購入しましたか?2017年の手帳は悩みに悩んで結局この手帳にしました。一時期モレスキンのノートにマンスリーの紙を貼り付けて手帳兼ノートにしようかと思いましたが、来年からデジタルで予定を管理していた今までからアナログに切り替えようと意気込んだので手帳の方がいいかなと思いまして…。

さて、一昔前に「断捨離」というキーワードが流行りましたが「断捨離」というのは何のために行うかあなたは知っていますか?
Wikipedia先生によると…

断捨離とは、不要なものを減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこの著書において発表されました。

断捨離は、「もったいない」という固定概念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行、捨行、離行を応用し、

・断 入ってくるいらないものを断つ

・捨 家にずっとあるいらないものを捨てる

・離 物への執着から離れる

として不要なものを断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

 

と、あります。(ヨーガの行法だったとは知りませんでした)

使わないのに取っておいてあるものをあえて捨てることによって、スッキリとしたリズム感を作るものです。綺麗な部屋は気分が上がったり物事の生産性も上がりますよね。

事実、仕事の仕方に4S(整理・整頓・清掃・清潔)というのがあるように身の回りを綺麗にすることで物を探す時間を短縮できたり、作業スペースを確保することで仕事が効率よく行えるというものです。

これは職場に限ったことではなく、PCも同じで今まで作った資料やスクショなどは別付けのHDDに移動させてPC内の整理整頓するのも有効です。

あ、決して削除しないでくださいね。あなたの歴史は時に強力な証拠になったりしますから、、、。

捨てることの意外な理由

先日、知人がこんな話をしていました。


「いやー意外とみんなさ、捨てないよね。依存してたり使ってもないのにいずれ使うかもしれないからって理由で。でも、流れって作らないとずっとそのままだよね」

「お金とかもそうじゃん?貯めてたってダメ。働かせに行かせて回さないと増えていかないのと同じ」

なんだかとても納得してしまいました。
なんだかすごく昔にこの考え方だった気がするけれど、いつの間にか依存に入っていたのかもしれません。

その知人はうまくいっていることもドンドン捨てる(人にあげちゃう)ようなのですが、
その理由はいたってシンプル。それは、、、

捨てるとさらに入ってくるから

だそうです。(もう次元が違いすぎてついていけません)

何かを得るためには何かを失わなければならない

↑このフレーズを聞いたことがあるでしょう。
アニメの鋼の錬金術師でも等価交換の法則について描かれています。
具体的にはこのブログに書かれています。→ブログはこちら

確かに、人のキャパは限られています。人間性を磨くというのはその器を大きくすることでもあって、多くのことを同時に結果を出す事は中々できることではありません。
あれもこれも仕事や用事が舞い込んではいずれメンタルや体がパンクしてしまいます。

そして捨てる覚悟が大きい分、入ってくるものも大きい事は納得できます。

思えば私も、自分にとって大きく人生が変化したのは人生の中では大きな決断をして行動したからそれに伴ったものが入ってきたのではないかと今になって納得できます。
しかし、大きな決断というのは中々勇気がいることです。「もったいない」という固定概念は中々外せないので尚更です。

捨てなければ今とは違う結果となって、もしかしたらもっと良くなっているかもしれない。
↑これは可能性に賭けることで根拠がないので実現する確率はとても低いですよね。

変化を恐れずに新しいことに挑戦するためのスタートを切るにはちょうどいい時期です。
居心地のいい今から脱して何かを得るために行動するとしたらあなたは何を捨てますか?

・休日の午前中の睡眠ですか?

・今飲みに付き合っている友人との会う回数ですか?

・部屋でゴロゴロYoutubeを見る時間ですか?

・もしくは今安定的に入ってくる収入ですか?(これは上級者以外オススメしません)

・今住んでいる場所を一気に離れて違う土地へ行くことですか?

一度、年を越す前にする来年度の目標設定とともに考えてみるといいかもしれません。


▶︎Twitterでコソコソ人生観や働き方について思ったことを呟いてます。良かったらフォローしてくださいねーーー!^^

Twitter→コチラから

▶︎毎月一回東京の赤羽で社会人同士で飲む「赤羽会」という飲み会を主催しています。募集情報などの問い合わせはコチラから 

▶︎赤羽会の詳細はコチラから


The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする