#23)もう、、、会社員だけで消耗するの止めにしません? 


FROM:小松一樹

ついに時代が追いついてきた。
「日本の働き方が変わる?副業促進の動きが活発に」

まあ、大抵こういうのは一過性で終わるので今回ばかりは社会全体の流れが変わって働き方の考えに変革が起きてほしいなと切に思います。

ぼくがこの変化に気づいたのは2012年くらいでその当時は社畜時代。
家と会社の往復生活を毎日繰り返していた頃で、今考えれば「え?お前なんでそんなことしてん?」と声をかけてあげたいですね。

で、会社以外の収入を取らないといけないよなーって考えてから情報収集するようになって、当時インターネットビジネスで自由を手にいれよう的なのが全盛期だったので参入してみたりもした。もちろん、高額な情報商材も買ったりした。
この頃から「ノマドワーカー」という働き方やフリーエージェントって言葉が出始めてました。

(ちなみにぼくが勧誘された人もビジネス収入だけで暮らしてるって豪語してたけど、家でたこパをしに行った時に某大手ラーメンチェーン店の制服が干してあったのは一体何だったのだろうか、、、)

多分、同じように考えている人ってめちゃくちゃいっぱいいると思う。で、そういう人に言いたいけどおそらく付いて行かない方がいいよ(笑)

考え方が違うから基本うまくいかない

ぼくは上京して直ぐにたまたま本当にたまたま奇跡的に経営者に出会うことができた。
田舎の高卒DQNに新規事業の立ち上げ方や0→1のやり方を実際に側で見せながら教えてくれた経営者に言われたことが今の自分の形を作ってます。

2013年に上京してきて、なんかやってみたいけどやり方わからないし、何から始めるべきなのかわからない状態で、でも自由になりたいし働き方に興味ありまーすみたいな情熱のみのぼく。
で、出会っていきなり「何をやりたいの?」って聞かれたけど即答できませんでした。とりあえずこんなことやってきましたーみたいなことを話したけどこう言われた。

「何でそんなことしてんの? 笑」

「それって本当に君がやりたいことなん? 笑」

ズッドーーーーーーーーーーーーーン!!!

はい。論破。

もう完全に目的と手段が逆転してたんですよね。そりゃまあ仕方ない。高校卒業して会社員勤めを8年もしてたんだから完全にサラリーマン思考の超短期思考で、目先の利益まっしぐらだったんです。

サラリーマンは脱サラしてもうまくいかないって言うのはサラリーマン思考のまま何の知識も経験も実績も無い状態からスタートするからなんだなーとすごく思う。(うまくいく人の確率って超低いですよね)

会社なんてライスワークでいいんだよ

ぶっちゃけ生きるためにはお金が必要で家賃とか食費とか税金とか払わなければいけないお金って絶対ありますよね。
でも、会社なんてそれを稼ぐためだけでいいんです。スキルを身に付けたいとか、会社で偉くなりたいとかあるけど、いやいや、会社以外でスキルを付けよう。自分のVision達成のために必要なものを準備して方が絶対にいい。

会社で偉くなっても快感を得るのはのし上がった瞬間の「あ、自分、やったわ 涙」のみで、会社の給料は頭打ちなので。せいぜい1000万ぐらいじゃないですかね。しかも全然幸せじゃない1000万。
で、これを30歳で気づいてしまうと正直遅くて人生の勝負って本当に20代だなって思うわけです。

会社は麻薬。帰ってこれなくなるぞ!!!

お金を稼ぐってことに対して会社員ほど楽な仕事はないんじゃないかなと思います。会社員は即金性があるので、それなりにやるべき仕事をこなしたりある程度の結果を出せば固定で給料が入ってきますよね。
それはもう「稼ぐ」ではなくて時間を売って「もらう」って表現ですよね。

ところがこれが最強の麻薬。本当に日本は怖いですわ。もーこれは完全に抜けるのが厳しいっていうか怖いって感情。
それは勤続年数が長ければ長いほどどっぷりハマってしまうものなのです。

会社は仮面で自分でビジネスをする時代

ライスワークとライフワークという言葉があります。ライスワークとは生活するために稼ぐこと。ライフワークとは自分のやりたいことが仕事になっていて毎日ワクワク働ける状態のことですが、これからの時代は会社に依存したライスワークではなく、自分の好きなこと・やりたいことをビジネスにして働くという生き方が当たり前の日本になっていくと思います。

でもどうすればいいの?

しかし、あなたがその行動をしようと思っても、何から始めればいいのかわからなかったり、どうすればいいのかわからない。というのが感想だと思います。それはビジネスの世界を日本教育では教えないので当たり前のことです。
ならばぼくたちがその環境を作ろうと思っています。

会社員として働いているあなたが仲間とともにチームを組んでビジネスの勉強をして実践してみて、兼業家として自分商店を開くキッカケになるような環境です。脱サラリーマン思考を目指しましょう。


PS.20代限定で毎週金曜日の夜に人生設計号という企画を新スタートさせました。車に乗って夜の夜景が綺麗な首都高をドライブして自分のやりたいことや理想の人生について語る内容のイベントになってます。プレで既に開催しましたが参加者満足度はかなり高くオススメです。お申し込みフォームはこちらから→問い合わせ
スクリーンショット 2016-01-07 21.03.14

PPS.開催中のThe 2nd work cafe会に参加してくれた人たちと交流できる企画もスタートさせました。東京の赤羽で飲む「赤羽会」です。問い合わせは小松までお願いします。LINE ID hokubeisan

PPPS.人生の設計書を作るワークショップを毎月1回だけ開催しています。
人生設計書というのは家を建てる時の設計図のようなもので自分がどんな人生を望んで何をすべきなのかを記した自分だけの設計書です。この計画書の凄いところは書いたことが現実に起きること。次回募集は後日お知らせします。

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする