#29)もし、毎日何か物足りない感覚や日々の生活に嫌気がさしているのならその解決策は『HONDA』が教えてくれるでしょう


FROM:小松一樹

毎日何か物足りない感覚や日々の生活に不満を抱える人が増えているのだそうです。
実際、ぼくも2012年ぐらいからその状態で何とか抜け出すことができたのですが、じゃあ何がキッカケだったのか?っていうと正直うまく説明できなくなってきていました。

2012年の時に思っていた感情とか、考え方を思い出していた時にその解決策を日本の戦後モノ作りの原点であり、多くの人に幸せと思い出をもたらし今の日本を作ってきたと言っても過言ではない自動車メーカーのHONDAが教えてくれました。

先ずはこの動画を見てください。この動画は本田技研工業(HONDA)が自動車ショーで公開した動画です。この動画の内容に今の大人に足りないものが詰まっています。

自分の限界を自分で決めていないか?
過去の常識に縛られていないか?
本来、人間は自由な存在だ。
自由であるはずの人間が自ら自由を手放してどうする。
所詮、限界も常識も過去のもの。
自由な想像を邪魔する過去など忘れてしまおう。
新しい知恵で困難に立ち向かえ。
時代の先を行け。
今までの枠の中に未来はないのだから。
そう、僕たちは何にでもなれる。
僕たちはどこへでもいける。

枠にはまるな。

本田技研工業 株式会社

ぼくはこの動画を見て正直感動しました。

それは単純にHONDAの車が好きでずっとHONDAの車種しか乗ってこなかったからでも、 HONDAの創業者の本田宗一郎先生を人生の師として尊敬しているわけでもなく、、、。
なぜなら今の社会人が失っているものにも共通すると思ったから。

あなたは自分の限界を自分で決めていませんか?

「どうせやっても無駄だろう」
「挑戦するだけ無駄」
「常識的にありえない」
「周りにバカにされるだろうから辞めておこう」

こんな風に、、、。でもちょっと待ってください、やる前から勝負が決まっているものに挑戦してわざわざ失敗しろとは言いませんが、やってみなくちゃわからないものを諦めるのは勿体無いと思いませんか?

やって後悔よりやらずに後悔の場合、圧倒的に成長したり人生が充実するのは前者です。
有名な話ですが、この話を思い出しました。

看護師が語った死ぬ直前に誰もが後悔する5つのこと

1、期待に応えるよりも”自分らしく”生きればよかった。
2、あんなにがむしゃらに働かなくてもよかった。
3、言いたいことは我慢せず、はっきりと口に出せばよかった。
4、もっと友達と連絡を取ればよかった。
5、もっと自分の幸せを追求すればよかった。

このように、自分で自分の限界を決めてしまうとその時点で行動しなくなってしまうので凄く勿体無いことだと思います。ぶっちゃけあなたはどんな人生にしたいですか?そしてその本音を語り合う友人はいますか?バカにされるのが嫌だったり、空気を読んで本当の本音を我慢しているのではないでしょうか?

過去の常識(あなたの色眼鏡)では何も生まれない

どんな人でも必ず色眼鏡をかけています。それは価値観で、もちろんぼくもかけています。
今まで失敗したことや周りの様子を見て自分なりに判断した判断基準で、それが「当たり前」だと思ったり、それが最善の方法だと思うことです。

でも時にその色眼鏡が外れた時、人は衝撃を受けます。それをパラダイムシフトというのですが、例えばこの絵。

damashie

あなたは何の絵に見えますか?多くの人は虫の絵にしか見えないのではないでしょうか?
ぼくの場合、この絵はミッキーマウスにしか見えません、、、。

ほら、ミッキーマウスと言われてだんだんミッキーマウスに見えてきませんか、、、?
ほら、てんとう虫の大きいのが体で小さいのが口でアリが目で大きな黒い虫が耳で、、、。
思い込みというのは視点を変えてしまうということが分かったでしょうか?

あなたの人生の選択肢は自分自身で決めていい

あなたの人生の選択権はあなた自身です。どんな働き方を選んで、どんな人生を描いてどんな環境で成長してどんな人達と一緒にいるかを選ぶ権利はあなた自身にあります。

別の周りの人間の言うことは関係ありません。それが親でも友人でも。
枠から出ようとすると必ず批判されます。そして行動を観察されてボロが出ると一斉に叩いたりします。でもそれは関係ない。言わせておきましょう。

他人は他人、自分は自分、批判する人はそんなことしかできない人なんだと考えると気持ちが楽になりますよ。

ぼくも一歩目を踏み出すとき少し不安があったけど、今の状態では何も変わらないことが明らかにわかっていたので踏み出すことにしました。でもその一歩は振り返るとすごく大きな一歩だったと思います。枠に囚われて生きてきたけど、半歩だけでも片足を出すことが大事です。

そしてそれは歳が若ければ若いほどいいです。30歳になってから気づくのと20歳で気づくのとではその10年間はお金で買えない貴重な10年になるからです。

新しいできることを増やして柔軟に対応していく

枠から出て何か始めようと思い立った時、ぼくも経験した悩みとして「何から始めればいいのかわからない」という悩みに当たったりします。
例えば、このままでは将来ヤバそうだし、お金の勉強もしたほうが良さそうだし、色んな人に会ってみるべきかもしれないし、これから生き残っていくためには経営は勉強したほうが良さそうだし、自分の力で稼ぐ力も必要な社会になりそうだな、、、。なんて具合に。

で、自分のやってみたいことは案外思いついたりするものですが、自分のできることは意外と出てこない場合があります。
できることというのは小さなことでもいいのですが、例えばプレゼンをする力とか交渉力とか資料作成が得意とかタイムマネジメントが得意とか目標達成計画を立てて継続的に実行することができるとか、、、。

で、これはあくまで自分自身にベクトルが向いているので、是非誰かの為にできることって何だろう?って考えてみてください。
例えばあなたがパソコンのエクセルが得意だとしたら、エクセルが苦手な人に教えることができるって感じで。

大抵の場合、あまり出てこないと思いますがそこで諦めてしまうとまた枠の中の世界に戻ってしまうのでどんなに小さなことでも「できること」を増やしていきましょう。

「できること」が増えていくと出会う人も変わってきたり、仕事も増えていったりします。それはなぜだと思いますか?
それは会話が通じるからで内容が理解できて仲間の輪に入れるからです。チャンスは人からしか来ないので、その色が見えるようになるには「できること」を増やすのが大事だったりします。

それでも具体的に何から始めようかと迷う場合、、、

実績から逆算して考え、行動する

あなたはどんな生活の状態を望みますか?(ここでどうせ無理だけどって思わないでください)収入、人間関係、働き方など様々な角度から考えた時、じゃあそれを達成するためには今のあなたが思いつく限りでどんなことが必要でしょうか?

具体的に考えてみましょう。
例えばあなたがチャーハンを作るという結果が欲しい場合、どんなことが必要ですか?

・フライパンをゲットする

・油をゲットする

・米をゲットする

・塩胡椒をゲットする

・肉をゲットする

・卵をゲットする  etc

そしてそれを手に入れるためにどんなことをしなければいけませんか?もしくはどんな人に会わなければいけませんか?またはどんな環境なら手に入りそうですか?

この例だとしたら

・フライパんをゲットする→金物屋に行く

・油をゲットする→スーパーに行く

・米をゲットする→スーパーに行く

・塩胡椒をゲットする→スーパーに行く

・肉をゲットする→スーパーに行く

・卵をゲットする→スーパーに行く

「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、そう、「当たり前です」
ではその考え方を持っているとしたら、基本は同じです。
達成するために必要なことを考えて行動するのみですよね。

でもそれが知らず知らずにできなくなってしまう。常識に縛られて動けなくなってしまうのではないでしょうか。

なので、そんな時は小さくてもいいから「できること」を増やして少しずつ自信をつけること。今まで色々な人の成長を見てきましたが「できること」がドンドン増えると人は自信に溢れて意欲的に行動できるようになっています。

枠に囚われず、自分の「できること」を増やすために考えてみてください。



▶お知らせ

1,自分軸の作り方・人生設計の相談、考え方の共有をしています。僕の出来る範囲でご相談のれます。下記の項目を読んでご相談したい方は問い合わせフォームからお問い合わせください。
 
✔偏差値40で地方高卒、家と会社を往復するだけの毎日で長時間労働・低収入、働けど働けど豊かにならない状況からとある考え方がキッカケで脱却して人生を変えてきました。
✔5分で年収120万上げました(証拠あり)
✔図解やマインドマップを活用してあなたの考えをスッキリさせることが得意です

✔人生設計の相談は述べ100名以上です(証拠あり)

 
☆こんな人にオススメ☆
✔ 自己成長に前向きな方
✔人生を通して取り組みたい「自分のやりたいこと」を明確にしたい方
✔人生を変えたいと思っている地方高卒社会人の方
 
 
お問い合わせフォームはこちら
 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 
もう少し詳しくどんな人か見てみたいという方はTwitterを覗いてみてください^^
 
 
Twitter→@kkbeseusa0630
 
 
2,YouTubeで趣味として動画を投稿しています。

日常や読んだ本のレビューなどをVideo Logにしています。

 
良かったら覗いてみてください!

▶YouTubeチェンネルはこちら
↓↓↓
 
 
The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする