#4)人生は30000日


FROM:小松一樹

“あなたが死にたいと思った1日は世界のどこかで生きたくても生きれない人が必死に生きたいと願った1日 “

生き方について凄く考えさせられる言葉です。

突然ですが人生の日数って平均寿命をゴールとした時に約30000日だということをあなたは知っていましたか?

実際に数字で考えてみると自分の中に凄く落ちるので今回は30000日をどう捉えるかについて書いてみました。

なぜ30000日なのか

現在、日本人の平均寿命は80歳といわれています。(厚生労働省調べ)
スクリーンショット 2015-06-28 06.40.12

引用 厚生労働省ホームページ

単純に1年365日×80年=29200日なので約30000日となります。

人生の30000日、あなたは30000日しかないと感じますか?30000日もあると感じますか?

30000日をどう使うのか

私がこの30000日という日数を知った時、3つのステージに分かれるのではないかと考えました。

※尚、私は歳を重ねた時にどういたいのか?を考えるのでゴール設定が長期です。若くして富と名誉を得たい人は対象外なのであしからず。

10000日で準備して、10000日で実行して、10000日を楽しむ。

最後の10000日を楽しむ為に時間を投資と考えるとあなたが一体どのくらい投資してきたのかがわかると思います。

10000日毎の年齢はこうなります。

フェーズ1 0歳〜27歳 10000日

フェーズ2 28歳〜54歳 20000日

フェーズ3 55歳〜80歳 30000日

準備期間0〜10000日 0歳〜27歳

結論から言うと、この準備期間の0歳〜27歳が勝負だと思います。フェーズ1で準備してフェーズ2で勝負するのですが、準備無くして勝負には勝てません。

例えばスポーツの試合で全く練習しない状態で、対戦相手に勝てますか?より効率良く的確なトレーニングをコツコツ積んできた者が勝利を掴みます。

現在、日本は中学校までが義務教育です。
多くの方は高校まで進学すると思います。

時間を投資とした場合、計算してみました。

■小学校、中学校、高校
1日6時間×22日/×12ヶ月/×12年=19000時間

仮に高校を卒業後就職したとして日本は20歳で成人、大人の仲間入りとされているので20歳までに投資した日数は7300日です。

来るフェーズ2 20000日に備えて残り2700日ですね。

2700日の使い方

wpid-Featured_Picture651-620x413

2700日を時間に直してみましょう。
(2700日×24時間=64800時間)

準備できる時間は64800時間です。その内、睡眠の時間を8時間として計算すると実際の活動時間は43200時間ですね。

私の実体験ですが、この43200時間の使い方は将来に向けての投資と行動の時間にすべきであったと感じています。

もちろん、今まで経験してきたことが無駄だとは思いません。
今まで出会ってきた人や経験したこと、教えて頂いたことが今の自分を作っているので。

しかし、自分の進むべき方向性は自分で決めてそのゴール達成に必要なことを細分化して一つ一つクリアしていくことも重要です。

具体的な行動に移す時、あなたの進みたい方向性が見えているとするならばその道のプロに話を聞きに行きましょう。
プロの成功体験も大切ですが、失敗体験も聞きましょう。

先人の失敗談は非常に有益です。あなたはその失敗を回避してより早く実現に近づく確率が上がるからです。

そして色々な人の話を聞いて価値観に触れましょう。与える思考を育てるというのは今後に役に立ちます。

あなたは30000時間をどのように描きますか?

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする