#152)【ザ・ノンフィクション 人生の失敗を生かすとき】「はみ出た経験は武器になる。人生は変えられる」


FROM:小松一樹

先日、YouTubeのオススメでこんな動画が出てきました。
フジテレビで毎週日曜日の14:00〜放送しているテレビ番組、【ザ・ノンフィクション】の動画です。

この番組は毎回人の物語をテーマに上げていて、社会問題を訴えている内容のようです。
まあ違法アップロードなんだけど、僕は結構見ています。

中でも今回の動画は最初から最後まで引き込まれて見てしまって、内容が良かったしそれに対して思う部分があったので共有したいと思います。

【ザ・ノンフィクション 人生の失敗を生かすとき〜あぶれ者たちの最終決戦〜】

人生をやり直すフジゼミ

今回のテーマは、中卒や高卒、社会からはみ出てしまった人が通う塾のフジゼミを取り上げテーマで、今まで全く勉強してこなかった人が一念発起して大学進学を目指すというストーリーです。

塾長の藤岡克義さんも過去にヤンチャをしていて世間のレールからはみ出てしまった経歴を持っています。
多分、僕がこの動画の内容に引き込まれたのも藤岡さんに近い境遇を経験したからだと思う。

✔人生をやり直すにはとにかく大学へ行け?

「とにかく大学に行く」。これも一つの選択肢の一つであって僕は半分賛成です。
もう半分は行く目的が明確であればの話。

何も考えずにみんなが行くから・親が行けと言うからという理由で進学するのはどうかな。
自分の意思で進むべき道だと思うし、本来大学というのは何か学びたいことを徹底的に学ぶ場所ではないかと僕は思っています。

さらに大学は自分への投資です。
4年という時間と学費を投資して相応の代価を得る人間になることが大事なんじゃないのかな?リターンを考えない自己投資はあまりオススメしません。

大学を卒業したけど就きたい職業にはつけずにフラフラしてて残っているのは奨学金ローンだけです。なんて状態は笑えないです。

過去記事⇛#151)自己投資をするのなら、しっかり回収まで描いてからにしよう。

だから今みたいな就職予備校状態はおかしいと思う。

僕は高卒で実感していることなんだけど、働く選択肢は高卒と大卒で全然違います。
選択肢を広げるというのはいいことなのでそれが目的であればいいと思うけど、とくに進学の明確な理由もなく遊びに行くぐらいなら働いたほうが人間力は上がります。

ぶっちゃけた話、自分で稼ぐ力を身につければ学歴なんて全く関係ないですよね。

人生を一発で変える力を持つ自分の「やりたいこと」が明確である状態

僕の個人的な価値観ではあるけれど、人生に不安・不満を抱いていたり、どこか物足りない・満たされないと感じている人の問題点は単純に使命感を感じていないだけです。

要は、誰かに必要とされている実感や自分が目指すものに対して突っ走るエネルギーを燃やせていないだけ。

よくやりたいこと論争を見かけるけど、正直やりたいことなんて自分の経験からしか出てこないし、受動的な人は一生見つけることなんて出来ません。

なぜなら一旦決まっても違うんじゃないか?と思い悩んで、人のせいにしてしまうから。
大体そのループです。

やりたいことは経験からしか生まれない理由の例えは、小さい時に受けたトラウマであったり自由に育ってきた中で得た思い出であったりします。
なのである意味、敷かれたレールの上をただ歩いてきていたり、「こうしなさい、ああしなさい」と指示されながら育って来た人には自分は何をしたいのか?誰に価値を与えたいのか?という質問に答えながら見つけていくのは辛いと思う。

今、そういう子供が増えているらしいです。

✔簡単な話ストーリーを作ればいい、ネタがなければ作ればいい。

人生はゲームみたいなものです。物語が大事。
ゲームでもシナリオというのが存在しますよね。

映画も同じで、「いい映画だったね」というのは映画のストーリーがいい。
アメリカ映画が何故面白いかというと、かならずお約束である「一体感」があるからです。

例えばこんな流れで、

・喧嘩から入りお互いの第一印象が最悪の仲間

・エイリアン襲来で一方的にボコボコにやられる

・仲間のアイデアで一気に形勢逆転

・いつの間にか仲良しになって一緒に敵を倒す

・最後はみんなで

「イエアーーーーーーーーー」と叫びガッツポーズ

みたいなね。

✔あなたの状態は既に武器となるものが備わっている

僕はこのブログを高卒社会人の人に向けて書いているので、もしあなたが高卒社会人だとしたらすでに「高卒」というのは逆に武器です。
今は大学全入時代で、高校を卒業したら大学にそのまま進学していくという流れが一般的です。

有名大学に行って大手企業でヌクヌクしている人たち、会社の看板でイキっている人達を負かしてやろうぐらいの気持ちで敷かれたレールの上を歩いててきた人たちには作れないストーリーを作りましょう。

経験者の僕が断言します。

人生は変えられる。


▷お知らせ

1,<地方住み、低収入で長時間労働の偏差値40高卒社会人でも人生を変えることが出来た考え方をシェアしてます!>
 
 
将来について何も考えずに流されるように生きてきても、
勉強が大嫌いだった自分でも、
考え方と行動で人生を変えることは出来ます。
 
 
僕の人生経験を元に、現状を把握してステップアップするための相談を受付中です!
 
 
※何かの商材を売りつけるものではありません。
※何かのビジネスに勧誘するものではありません。
※何かのコミュニティに勧誘するものではありません。
 
 
気になる方は、問い合わせフォームよりお問い合わせください!
 
 
♢問い合わせフォーム♢
↓↓↓
 
 
2,YouTubeにて不定期でVLOGをアップしています!
良ければチャンネル登録をお願いします!
↓↓↓
 
3,【Camラジオ】という音声配信を始めました!
電車の中などの移動中に聞き流したり、集中して聞き入ることが出来るラジオ形式でこれからの働き方や人生を変えるために必要な考え方などを音声配信しています。
 
Twitterにて情報発信していきますので良ければフォローお願いします!
↓↓↓
 
 
The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする