#5)詰み気味DQNが経営というものに出会って思ったこと


こんにちは。

過去な現状から抜け出すためにブラック企業を辞め、全てを捨てて一旦リセットし上京したKOMATSUです。

【別に経営とか興味ないし、必要性を全く感じない】

こう考える人が殆どだと思います。でもちょっと視点を変えると意外と必要だったりすることもあります。
今日は自分が経営を学んで良かった点をご紹介します。

そもそも経営能力って必要なの?

photo-1416339684178-3a239570f315

もしあなたが起業を考えていたり、自分で何かして稼いでみたいなーと思っているなら当たり前ですが経営能力は必要です。

要はあなたが舵取りなので例えば仲間を集めてやるにしろ個人でやるにしろ戦略を練る力は必要になってくるしどうやってお客さんに伝えれば(商品を売る)いいのかや、ファイナンス力など最低限身につけていないとヤバいものは確かにあります。

勘違いは禁物

ここで勘違いしてはいけないのが知識ばかりの頭でっかちでもダメだと言うことです。
知識は使いこなせてようやく結果を出します。

仮にここが抜けていたり欠如しているが故にせっかく素晴らしいことをしているのに資金がショートしてしまい辞めてしまったり他の儲かる話にコロコロと居場所を変えてしまう可能性があります。

とまぁここまでが起業家目線での必要性ですが少し視点を変えてみたいと思います。

自分も最初は経営って知らなかった

wpid-Featured_Picture403-620x413

何回も私のブログで公開している通り、以前の私は社畜でした。

平日は朝から晩まで仕事をして休日は寝るか飲みに行くかのパターンですね。入ってきたお金はもちろん好き放題使い切ってやりましたよ。

たぶん大抵の社会人はこんな感じで生活しているんじゃないですかね。趣味がある人は趣味にお金を使うと思います。

なので今でこそ述べ300名以上の学生さんのやりたいこと探しを手伝ってきたり、人生設計をアドバイスをしたり、やりたいことをビジネスにする手伝いをしていますが以前の私もあなたと同じように経営に興味が無い人間でした。というかキッカケが無かったという感じですね。

ただこのままだとヤバイんじゃないかという危機感と何かしてみたいという願望はありましたけど。

人生は経営そのもの

スクリーンショット 2015-06-21 15.43.32

私は今、多くの人が経営を学ぶべきだなーと思っています。だって人生は経営そのものだから。

あなたの人生を会社とすると社長は誰でしょうか?

あなたという会社のトップはあなた自身です。

例えば売上−経費=利益の式で考えてみるとわかりやすいです。
経営の超基本的な考え方ですがこれは多分あなたにも当てはまります。

あなたがもし会社に勤めるとしたら売上は給料です。
あなたの時間と労力を提供して結果の代価として給料が支払われるわけです。

そして家賃や光熱費、食費など生活するにあたって必要でお金を払えば経費になります。

【売上−経費】つまり【給料−生活に必要なお金】となって残りのお金が利益です。

あなたはこの利益で好きなものを買ったり、友達と遊びに行ったり貯蓄に回したりするはずです。

会社の設備投資はあなたで言うと自己投資になるので、本を買ったり資格の勉強をしたりがこれにあたります。

どうですか?人生って経営そのものじゃないですか?
あなた会社の舵取りはあなた次第ってことかな?と思いませんか?

経営の勉強って意外と楽しい

tumblr_na06pdZfHD1tubinno1_1280

経営を勉強するとどう変わる?

経営を勉強すると世の中を見る目が少し変わっていきます。

雇われ思考から雇う側思考になるし、消費者思考から提供者思考に変わるからです。

例えば電車のつり革広告や街に溢れている看板も見る目が変わり、覚えた知識と繋がった時の感動は結構いいものです。

あなたの良く利用する飲食店や購入している製品も実は色々な戦略やお金、時間をかけてあなたの元へやってきているのです。

単純に社会の戦略に乗っかって過ごす人生から自分で考えて行動する人生へと変わるのでかなりオススメです。

あなた会社を発展させる方法は誰か教えてくれましたか?

business graph, chart, diagram, bar

では人生が経営そのものだとして経営の仕方を誰かに教わりましたか?

そう、誰も教えてくれません。

以前にも書きましたが社会にはルールが存在します。


【知っている人は得をして、知ろうとしない・知らない人は損をする】


正直酷な話ですが事実であって社会の本質です。

大抵が社会で生き抜いていく術など他人には教えないのです。

しかしあなた会社存続の為には売上(給料)が必要です。
でも絶対にいつまでも売上(給料)が上がるとは限りません。

最近の某家電メーカーの話を例にすれば、当時某メーカーに就職した人は大きな上客を手に入れた!と思ったかもしれません。
でも今はどうでしょう?その上客からもう払えないと言われいきなり倒産のピンチに陥っている人もいるかもしれません。

あなた会社を存続させる為にどんな状況においても資金を調達できる力とその資金を運用する力は必要になってくるでしょう。

経営とファイナンスを学び現実社会で活かしたら年収が120万UPした

business graph, chart, diagram, bar

経営を学ぶことが面白くなり本気で取り組んでみて2年が過ぎたので振り返ってみました。

そしたら年収ベースで120万UPしていたんですよね。正直これには驚いたし無駄なことじゃなかったなーと実感しました。

まぁこの程度の数字でショボいと思う人もいるかもしれませんが自分の中ではとても嬉しいことでした。

だってただ何となく過ごしていてこの結果って普通に達成できないと思うので。

これからの時代、働き方の多様化がさらに進み、会社に依存しない生き方を求める動きが活発になります。現に国も会社に依存する生き方では無く、視野を広げて積極的な活動をするように国民に発信していますよね。

誰かに何かを提供したかったり誰かを笑顔にしたい。自己実現したいの他に「自分の為に」経営を学ぶ目的でもいいんじゃないでしょうか。

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする