#84)新年明けましておめでとうございます


FROM:小松一樹

f0238398_15405133

静岡の実家から、、

新年明けましておめでとうございます。
毎週月曜日と水曜日に更新しているこのブログですが、今年も変わらず配信し続けていこうと思います。(なんだかんだ続いているので飽き性の自分でもびっくり)

読んでくれた人にとって役に立つ情報や考え方、毎月開催している赤羽会の募集、あとは少し小松の(いらない)情報について書いていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

年始に初めて着物を着ました!

さて、年明けは相変わらず都内でゆく年来る年を見ながら迎え、2日に実家の静岡県に帰省しました。

私の父は5人兄弟で他界してしまった祖母が5人全員に着物を残しているのですが、父が中々着物を着ない人なので、私が着れば天国の祖母も喜んでくれるだろうと思い今年から着てみることにしました。

天国のばあちゃんも喜んでくれると思います!!^^

着物は日本の古くある和装で着ると凄く身が引き締まります。大きめに採寸されていて、恰幅の良い人の方がより似合うそうで、着こなしが難しいので似合うような大人になりたいですね。

自分のルーツを調べました

皆さんは自分の小さい時の写真ってとってありますか?
私の場合、母親が写真を撮りまくってアルバムに残してくれてあったので、小さい時の写真を眺めながら正月を過ごしました。(超絶可愛い)

img_0959 img_0958

可愛すぎて悶絶。87年11月10日の日付がいい味出しすぎ。三輪車イケイケすぎ。

img_0957 img_0956

泣きそうになってる顔。

2017年こんな感じでいきます

さて、2017年ですが旧年に引き続き「働き方」について活動していきます。

帰省して改めて実感したことが、食べていけるスキルや実績、資産運用を全くしないまま老後を迎えてしまう事実があり、人生設計や将来につながる「働き方」について真剣に考えなくてはいけない時代に既に入っていることを感じました。

親戚の宴会の席でも、年金のこと、定年のこと、老後にどうやって食ってくのかなどの話が大半を占めていて、切迫感を感じました。

「働き方」については、近年よく聞くキーワードにも入ってきていて、「自分らしい働き方」「やりたいことを仕事に」「将来につながる力」「自分で稼ぐ力」などの言葉やサードウェーブと言われるようになってきています。

第一波 脱サラ

第二波 フリーランス

第三波 パラレルキャリア

言葉について追いかけても意味がありませんが、全体に共通しているのは「どんな働き方をしたいのか」や「いくら稼ぎたいのか?」「どんな生き方をしたいのか?」などではないでしょうか?

私自身も自分の経験を活かしながら当然しっかり稼いでいきたいですし、楽しく仕事をしたいと思っています。
仕事は楽しんでやるものだし、人生も楽しい方がいいですよね。

収入の軸足を持ちながら好きなことが出来て、将来の不安をなるべく抑えていくというのは誰もが望むことではないでしょうか。

今後もこのブログやSNSを通して発信していきますので本年も宜しくお願い致します。

小松一樹


▶︎Twitterでコソコソ人生観や働き方について思ったことを呟いてます。良かったらフォローしてくださいねーーー!^^

Twitter→コチラから

▶︎毎月一回東京の赤羽で社会人同士で飲む「赤羽会」という飲み会を主催しています。募集情報などの問い合わせはコチラから 

▶︎赤羽会の詳細はコチラから


The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする