#148) 【書評マインドマップ】本田直之 著「パーソナル・マーケティング」を読んでマインドマップにまとめてみました。


FROM:小松一樹(@kkbeseusa0630)

この本はこんな人にオススメ

✔個人でビジネスを展開している人

✔会社員を軸足にビジネスを展開している人

✔パーソナル・ブランディングの本質を知りたい人

✔これから自分をブランディングしていきたい人

✔今の時代にどのようにブランディングをすればいいのかわからない人

座学だけでなく、ワークを通して自分に落とし込みたい人

✔会社依存の時代から個人サバイバルの時代へ

会社依存の時代では、会社のブランドや学歴が=で自分自身のブランド価値だったけど、時代が変わり、「個」の時代になったことを土台として自分をどのように表現したり、どうやって伝えていけばいいのかの本質が書かれています。

人柄の時代と言われているように、「どこで買うか?よりも誰から買うか?」が購入の決定を決める割合が多いように、「選ばれ続ける人間」になる必要性を説いている本ですね。

例えば代理店なんかがいい例で、同じ商品を扱っている人が多くいる中で、決め手となるのは小手先のセールステクニックではなく、関係性が重要になってきます。

その関係性を重要視して、信用に答え続けることが出来る人が「選ばれ続ける人」なのかもしれません。

✔パーソナル・マーケティング「成功者」と「失敗者」のそれぞれの共通点

では実際に、「選ばれ続ける人」になっている人にはどんな共通点があるのか?一過性で終わってしまう人にはどんな共通点があるのかを4〜5項目で書かれ、詳しく説明されているので、自分はどうなのか?を分析できると思います。

✔キャリアをミックスさせる・キャリアアップよりもプロフィールアップをしよう

会社依存ではなく、自分のキャリア・スキルをミックスさせてシングルキャリアからマルチキャリアにしようという内容が書かれていて、これはパラレルキャリアなどの働き方の考え方に近いかもしれません。

会社員だけの生き方だけでなく、起業家だけの生き方だけでもない、自分が楽しめる働き方や才能やスキルを活かせる働き方こそその人の良さが出ると僕は思います。

✔パーソナル・マーケティング基本のフレームワーク

この本の軸となっているこの「パーソナル・マーケティングの基本フレームワーク」は自分自身をどのようにブランディングしていきたいのか分析していく為のツールとして役に立つと思います。

それぞれの項目にYESで応えられるように埋めていくことが出来ます。

✔パーソナル・マーケティングのマインドマップ

では、マインドマップはこちら↓↓↓

まとめ

本から学ぶことは多いし、僕も実体験であるようにたった一冊の本から人生が大きく変わる可能性も十分にあります。

そんな時に、本をどのように活かすのかを手助けするのはワークです。
この本の良いところはワークが無数に散りばめられていること。

そのワークをしっかりやるだけでも価値があると思います。


▶お知らせ

1,自分軸の作り方・人生設計の相談、考え方の共有をしています。僕の出来る範囲でご相談のれます。下記の項目を読んでご相談したい方は問い合わせフォームからお問い合わせください。
 
✔偏差値40で地方高卒、家と会社を往復するだけの毎日で長時間労働・低収入、働けど働けど豊かにならない状況からとある考え方がキッカケで脱却して人生を変えてきました。
✔5分で年収120万上げました(証拠あり)
✔図解やマインドマップを活用してあなたの考えをスッキリさせることが得意です

✔人生設計の相談は述べ100名以上です(証拠あり)

 
 
お問い合わせフォームはこちら
 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 
もう少し詳しくどんな人か見てみたいという方はTwitterを覗いてみてください^^
 
 
Twitter→@kkbeseusa0630
 
 
2,YouTubeで趣味として動画を投稿しています。

日常や読んだ本のレビューなどをVideo Logにしています。

 
良かったら覗いてみてください!

▶YouTubeチェンネルはこちら
 
 
 
 
The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする