#34)10年後、どうなっていたいのか?行動の落とし穴


FROM:先日、オーダーメイドスーツを着て行ったら周りからそこそこ稼いでるトリプルなんちゃらダイヤモンドの称号持ってるネットワーカーみたいと言われてショックだった小松一樹

IMG_0509

中目黒の中小企業センターより、、

あなたは10年後、どうなっていたいですか?

この問いに対してあなたは10年後の自分を描くとしましょう。例えば、2016年に。

そして2017年になってまた、10年後どうなりたいのか?問うというサイクルに陥ってしまうのです。
いつになったらなりたい10年後の自分に近づくのでしょうか?

もっと細かく言うと、2025年がどうなっていますか?2024年はどうなっていますか?
そして行動する。実際にこれが本当に難しいわけで「当たり前のことを当たり前のようにやる」っていうのが難しいんですよね。

大抵、コツコツと継続できている人は大抵結果が出ています。

要はやるべきことを習慣化しなければいけないのですが、あなたはどうやってやるべきことを習慣化しているでしょうか?歯磨きは毎日行うと思いますが、その当たり前を作るにはどうすればいいのか?

今回は習慣化について書きます。あなたのなりたい自分になるためには必要なことです。

習慣化する日数

一般的に習慣化する日数は21日と言われています。
つまり、21日間継続することができればそれが毎日当たり前のようにこなせるようになるということです。

で、実際これって結構難しいんですよね。
例えば毎日30分本を読もうとか、毎日〇〇しようっていうのは意外と毎日続かないものですよね。

これには二つ要因があって、それは計画と環境です。
実際、目標達成する方法でも使われる行動計画を立てるということをあなたはしたことがありますか?

ゴールを決めてそこから逆算して考え、行動表に起こして常に見える状態にしておく方法です。毎日チェックして出来ているか出来ていないかを評価する、、、

これが正直凄く面倒くさい。私も暇があればYoutube見ちゃう人間なんで結構ハードなワークです、、、。

でも最近、少しずつ改善する方法が見つかってきました。それは、、

毎日を毎週に変えてみる

これが意外と効果的です。実際、私もブログを毎週書く習慣が出来始めています。金曜の夜あたりになると「あ、ブログブログ」ってなるのでもう少し習慣化してくると次の記事を直ぐに書かないと気持ち悪くなってくるレベルに到達出来そうです。

毎日はコミットできないけど週一回なら出来そうじゃないですか?

この方法は私も愛読しているダイレクト出版のザ・レスポンスというサイト内で執筆者の方が書いていました。
セールスライティングの世界では売れたセールスレターを写経するという習慣が大事らしいのですがさすがに毎日は辛い、、、そんな時は週一回に変更してみる。そうすると段々その作業に慣れてくるらしいのですが半身半疑でやってみたところ結構当たりでした。

手っ取り早く習慣化したいって時は、

環境に飛び込む

これが最速の方法だと思います。

周りがやっていれば自然と自分も引き上げられるので習慣化しやすいってことですね。
もし、サボっていると周りから突かれるのでやらざる終えません。

そうなれば継続することになるので自然と習慣化しますよ^^

10年後どうなっていたいかの落とし穴

つまり10年後どうなっていたいのか?を描いても描いただけで終わってしまうことが問題なんですよね。頭の中の想像は紙面化しないと意味がありません。
私も自分の人生計画を紙に落として面白いように叶ってきています。

10年後、より良い自分を描いてあなたは行動していますか?

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする