#46)人への批判は巡り巡って必ず絶対返ってくる


FROM:小松一樹

某駅構内のドトールより、、

現在、8/21の15時。ドトール満席です。(みんなお暇だな)

皆さんは、他人の批判をする癖はついていませんか?その人がいないところで陰口を言ったり、容姿や能力を馬鹿にしたり、、、。あ、冒頭で早速批判しちゃってますね。(いかん。)

もちろん、人間なので神のような心を持った人はいないのかもしれません。

最近、感じていることなのですが、悪口などの批判ばかりを言う人は巡り巡って何らかの災難だったり、良くないことが起きているんじゃないかと感じています。そういえば昔母親がこんなことを言っていました。

「人には山と谷のサイクルがあるんだよ。人の悪口を言うと今山にいてもすぐに谷を近づけるから悪口を言うのは辞めなさい」って。

そんなことを聞きながら育った私でもまだまだついつい批判をしてしまいます。
でも、そんな時に思うことがあるんです。それは、

「人のことを嫌いになったって意味ない」

って思うんです。なぜなら妬みや嫉妬からくる嫌いは何の意味もないし、そのことを考えている時間も勿体ないしその力って周りに強く影響(伝染)するので、多くのアンチを作り出すだけなんだと思います。

本来、人が人を嫌いになるというのはそれなりの覚悟がいるものです。(映画 バトルロワイアル 北野武セリフより)

もし、そこで共感する人がいてもそれは本当のつながりではありません。

少し大きな心を持って、もしあなたと合わない人が現れた時は特にムキにならずに、関わらないことが最善の解決策なのかもしれません。

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする