#64)【TABIPPO主催】安藤美冬さんの講演会に行ってみたレポート(雑記)


FROM:小松一樹

※雑記です。あしからず。

10月15日、株式会社TABIPPO主催の安藤美冬が語る!自分らしい<仕事>の作り方〜旅するように生きるために〜旅大学に参加してきました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-22-50-47

株式会社TABIPPOの詳細はコチラ

旅、、、うん。あまり興味はありません!!

旅というと2011年にアメリカのロサンゼルスに勢いで一人旅に行ったことがあるぐらいで、その目的もアメリカの絶景を巡るとかそういう目的じゃなくて、車が趣味だったのでアメリカで走っている日本メーカー車を見ることが目的でして…。

実はですね、アメリカでも日本のメーカー車が走ってまして、US TOYOTAとかUS HONDAとかUS NISSANとかUS MITSUBISHIとかがですね、ひしめいてまして、左ハンドルのプリウスがハイウェイを爆走してたりとかですね、バンパーの無いカローラでガンガンに音楽をかけて海岸線を流してたりとかですね、日本とアメリカではライトの形状が、、、

熱く長くなる世界なので辞めます。

で、旅に関しては長い休みに遠いところに旅行に行くリア充社会人の方々のFacebookで「hahaha…」と見るぐらいで十分ですね…

今回の目的はたった一つだけ。そう、、、憧れの【安藤美冬】さんに会うためだけであります!
o0500036411879762810-1

【安藤美冬】さんを知ったのは確か2012年ぐらいで、情熱大陸に出演してたのがキッカケでした。「なんかこの人かっこいいな」と素直に思ってその後著書である冒険に出ようって本を読んだんです。
51alssxmzgl-1

この本を読んで、大企業で安定と書いたような集英社を飛び出して自分で自分の「働き方」を描いて生きる感じに「やっぱカッケー」と想いを抱くようになりました。
その当時、家と会社を往復するだけの毎日だった自分にとって一際輝いて見えました。

そして流れること4年、、、ついに!ついに!なんと!念願の!なんと!10月15日に!なんと!ついに!会えるイベントがあることを知りました!!!!!!!

もうこれは完全に何が何でも明日地球が崩壊しようとも行くべきだろ絶対。

と胸がザワザワしました。

こういう時の人の行動力はハンパない次元です。速攻でチケットを購入。スケジュール帳なんて一切確認しません。だってもう行くしかないので!

会場は代々木駅前の雑居ビルの9F。
もちろん余裕を持って前乗りし、ビルの1Fに入っているドトールで呼吸を整えます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-22-52-42

エレベーターで9Fで上がったのですが、エレベーターに乗り合わせた人全員がそこを目指すあの気まずさ、、、わかります?

ドアを開けたら失神しそうになった

ドアを開けるともう【安藤美冬】さんを探していました。(なんか若干怖いな自分…)
すると、右手にまさに!この写真の!まさにマジで!同じ格好で椅子に座りながら!安藤美冬さんがいるではありませんか!!!!!!

o0500036411879762810-1

「おおおおおおおおお!!!!」

と高鳴る鼓動。かくも平静を装いながら、受付のお姉さんに「小松一樹」です。と告げ無事着陸。

アイドル好きな人のお気持ちがとてもわかってしまった

基本、アイドルとかアニメとか全然興味がない人間なので今までは「ほーーーー好きだなぁ」と目を細めて眺めていましたが、憧れの人に会う感覚というのはなんとも言い表せない感覚です。しかも距離が近いとなると一段と高まるのを知りました。

アイドル好きの方、今ならお気持ちお察しします。

トーク開始

イベントの内容は前半に株式会社TABIPPOの紹介(定番です)、そして1時間30分ぐらいTABIPPOの社員?(もうそんなのどうでも良い)と【安藤美冬】さんとのトークで終始繰り広げられました。(写真撮ってません。チキリました)

内容は【安藤美冬】さんの会社員時代からフリーランスへとシフトしていく時の感情ややってきたことなどを中心に海外の働き方の事例を交えながら自分らしい「働き方」を描くススメのような感じです。

マインドマップじゃないけどモドキみたくまとめてみました。
img_0837

ざっくりまとめると、

・オランダではワークシェアリングという考え方で国が制度として推奨していること

・自分のプロフィールを書いてみること、そして望む内容から逆算して実績やできることを増やすこと

・人生計画を3年で考えてみること 1年目種まき(投資) 2年目水やり 3年目収穫のサイクル

・自分通信簿で2を出さないこと 5が並ばなくてもいい 3 3 4 3 4 5 3みたいなイメージ

え?買いますけど。

もう。これは完全に清々しい買い物だったんですが、イベントの後半でスペシャルオファーがやってまいりました。

なんと、イベント残りの30分で【安藤美冬】さんの新刊「7つの習慣 フランクリン・コヴィー・ジャパン公認」やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方という本の購入時間、そしてサイン会を開催すると。(興味のあること意外長続きしないダメなとこあるんですよね自分…)

、、、ん?

、、、、えっ!!!!!!?

サイン会だと!!!!

聞いてないぞ!!!イベントページに書いてなかった!!!

あ、はい。書います。買わせていただきます。

むしろ、

買わせてください。

恐るべし せん、、、。

「では、ご購入をご希望の方は後ろの…」と司会が促したか促してないかぐらいで食い気味にソッコーで購入。一番乗り。

会場にいる人全員並んでるんじゃないのこれ?ってくらいに大行列。ガンガン本が売れていく事態に出版社さんニヤケ顔が止まりません。

s__14950408

この本は自己啓発系で大体1時間もあればサクッと読めてしまう感じですが、7つの習慣をそれぞれの習慣ごとにとてもわかりやすく超訳しているのでオススメです。内容もあー確かに。って刺さると思います。繰り返し読んで実践するやつですね。

・第1の習慣 すべては「自分」からはじまる

・第2の習慣 人生のゴール地点を決める

・第3の習慣 「マイルール」で選択と集中をする

・第4の習慣 つながりをプラスの「かけ算」にする

・第5の習慣 目の前の人の「伴走者」になる

・第6の習慣 異なるものこそ力になる

・第7の習慣 昨日より今日の自分を刷新する

しっかりサインをしてもらい、
s__14950409

握手までしてもらって、(強めに握っといた)

大満足。

会いたいと思っている人に会えるチャンスが巡ってきた時、何が何でも会うことをオススメします。

おわり


▶︎Twitterでコソコソ思ったことを呟いてます

Twitter→コチラから

▶︎毎月一回東京の赤羽で社会人同士で飲む「赤羽会」という飲み会を主催しています。半年ぐらいやってますがお陰様で大好評。メンバーも増えご招待を厳選させて頂いてます。毎回募集情報などの問い合わせはコチラから

▶︎赤羽会の詳細はコチラから


The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする