#70)人間関係に悩んだ時にやるといいこと(一人でやってね)


FROM:小松一樹

「あの人とはなんか馬が合わないな…」

「どうしてあんな言い方をするのだろう…」

「いつも直ぐに否定される…」

職場での人間関係、友人との関係、所属している環境での関係、人間関係で悩むことってありますよね。
「働き方」の観点から言うと、転職理由の一つに「人間関係がうまくいかない」というものがあります。
私もいくつかの会社を経ましたが色々な人がいました。

毎日働く場所、頻度高く会う人だからこそ居心地のいい「人間関係」を求めると思います。
ギスギスした「人間関係」ではパフォーマンスを発揮できないことだってあります。

もちろん、会社以外の「人間関係」も同じです。

時に会社の中には優秀な人というのが存在しますが、誰からも愛される人・応援される人というのは稀で仕事は出来るけど人格面で嫌われてしまう。なんてこともあります。

勝ち負け・好き嫌いの世界ではなく、調和が大事だったりするのですが、、、

しかしこの「人間関係」を良好にするのには結構エネルギーを使うんですよね。今日は私が「人間関係」に悩まされない為にやっている具体的なことをご紹介します。

1、人間関係相関図を描いてみる

これは私が「人間関係」に悩んでいた人に対してやっていたことで、職場の人たちをキャラクターにして物語調にしてしまいます。

よく、ドラマの相関図ってありますよね。主人公を中心として他のキャラクターとどんな関係なのかやどんな感情を抱いているのかが書かれた図です。↓↓↓
itukoisoukanzu4

※一時期謎にハマってたいつ恋相関図

中心は自分でOKです。自分を中心に繋がっている人との関係を描いていきます。その時、その人に対する感情を好きなように書いて大丈夫です。(誰に見せるわけでもないので)

人の悪口や批判は形を変えて必ず自分に返ってくるのであまり言わない方がいいといいますが、それでもやっぱりみんな人間です。色々な価値観を持っていますよね。

これは悩みや不満を人に話すと何だかスッキリするのと同じ原理で、書いてみると不思議とスッキリします。意外となんでこんなことにムキになっていたのか自省する場合もありますよ。

img_0851

2、嫌いになってもしょーがないので良い所を見つける

人は他人を嫌いになると、悪いところばかり目につくようになってしまいます。
ミスをしたり、仕事がうまくいっていない場合や今まで何とも思っていなかったところまで嫌いになってドンドン悪循環にハマってしまいます。

破局間際のカップルみたいな状態です。

でもそれってムダというか何というかそこにエネルギーを使ってもしょーがありません。
居心地の良い働きやすい職場であったり、「人間関係」を求めているはずなのに、自分自身で内に敵を作ってしまっては実現できませんよね。

自分は自分、他人は他人で色々な人がいる。と割り切るのは実際には中々難しいものです。
言ってみればこれは器を大きくして大人になるということ。

・嫌な言い方をされてもムッとせずにサラッと切り抜ける

・ムキにならない

・影で悪口を言わない

でもちょっと頑張って良いところを見つけてみる。
嫌いな人の良いところというのはその人を知ろうとしないと見えてこないので、実は内面は凄くいい人だけど中々自分を出せていないとか、昔喧嘩してギクシャクしているなんてことが原因だったりします。

実際、単純なことが原因の場合がほとんどです。お互いがムキになっているとか…。

原因がわかればあとは簡単。良いところの味方になってあげるだけです。八方美人という言葉はあまりいい意味で使われませんが、それはアンバイの問題。
内に敵を作らない姿勢というのは大事なので不思議と関係はよくなっていきますよ。

誰でも敵が多いより味方が多い方がいいですよね。

良い人になりすぎず、嫌な人にもならないバランスを保つというのは難しいものですが、
嫌い嫌いになるのではなく、ちょっと良いところを見つけることを自分から是非してみてください。

ps.その人の良いところを見つけるというのは部下を持った時にも使えます。
人によってもちろんアプローチ方法は様々で絶対に正しい方法は無いと思いますが、経験上「君はここが出来てない」と言われ続けるよりも「こういう所はいいよね。でも、ここは直したほうがいいよ」の方が優しく伝わります。


▶︎Twitterでコソコソ思ったことを呟いてます

Twitter→コチラから

▶︎毎月一回東京の赤羽で社会人同士で飲む「赤羽会」という飲み会を主催しています。募集情報などの問い合わせはコチラから 11月の開催はお陰様で満員御礼!店に入りきれない!

▶︎赤羽会の詳細はコチラから


The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする