#77)嫌いな仕事を我慢してやるのって・・・?


FROM:佐藤 直人

今回はかなり雑で中身のない内容です。

完全に佐藤の個人的な人生観。

たまには思いのたけをぶちまけようと思います。

もしかしたら、気分を害する人もいるかもしれません。

そしたらごめんなさい。本当に。

嫌いな仕事を我慢してやるのって、逃げだと思う。
lig_kanbadega-dosurudansei_tp_v

そもそも、嫌いな仕事をしていて何をモチベーションに朝起きて出勤すればいいのでしょうか?

嫌いな仕事で人の役に立てるのでしょうか?

やりたくもないことをダラダラ続けられるほど、人生は長くないと思うんです。
まだ20代!なんて言ってたら、あっという間に30代・40代と歳を取っていく。

転職だ!なんて言っても40代で前の会社に染まりに染まった人間を即戦力として迎え入れてくれる会社はそうありません。

その嫌いなことが自分の目指す目標・ゴールにつながるものであればそれは喜んでやるべきです。

今、あなたの勤めている会社での仕事はどうですか?
あなたのやりたいことですか?嫌いなことではありませんか??

私自身、すでに3度転職しています。
周りにどう思われようが関係ありません。

人生は一度きり。
私は色々な仕事をしてみたい。この気持ちを持って社会人を過ごしています。
だから、嫌な仕事ってそんなにないんですけどね(笑)

今の仕事も一生続けるつもりはありません。
しかし、勿論「どうせ辞めるし・・・」なんて気持ちで仕事はしていませんよ。
どうやったらお客様に喜んでもらえるのか、どうやったら集客できるのか。
仕事によって吸収できる部分が必ず何かしらあります。

「何の責任もないからそんなことが言えるんだ!」
すでに家庭があったり、諸事情で我慢してやらなければならないという方も多くいると思います。

その考えがすでに逃げ。

takebe160224570i9a0574_tp_v

全ての行動に自分で責任を取ればいいだけの話。
やりたいことを仕事にしても、家族を養っていければいい。
仕事を変えるのだって、引継ぎやらなんやらで結構力いるんですからね!!(笑)
給料がめちゃくちゃ上がるってこともありません。1つの会社で築き上げてきたものがまた0からのスタートになるわけです。

それでも安定(と思われる)した収入を得るために嫌な仕事をして、心を不安定にするのか、好きなことを仕事にして、心を安定させるのか。

嫌いなことを毎日やり続けていたら、本当にやりたいことは諦めざるを得ない。
そう思い込んでしまうのではないでしょうか??

半ばケンカ腰のこの記事を読んで、嫌いな仕事を見つめなおす機会になっていただければ幸いです。

人生そんなに上手くいきませんよね。でも、上手く行くと思ってやった方が上手くいく確率は上がります。

私が何故、色々な仕事をしてみたいかというと色々な人の役に立ちたいから。
というキレイ事は2割くらいの理由で、あとの8割は単純に仕事・働くことに興味があるからなんです。

食っていくためにはどうしても会社で嫌な仕事でもしないといけない。
そんなことは誰しもが思っていることだと思います。

しかし、現実にやりたいことを仕事にしている人もいる。そういった人々に私もあってきましたが、何か特殊な能力を持っている人ばかりではありません。

持っていたのは好きなことに対しての強い情熱。

6687056323_bea7b34dfa_b

すべての原動力はここにあると感じました。
皆さんも忘れかけていた情熱を取り戻して下さい!
情熱がある方は、さらに燃やしてください!!

The following two tabs change content below.
1988年5月1日 ペリー来航の地、浦賀生まれ。海洋の勉強をして、マンション関係の仕事に勤めていた水陸両用型。マンション関連の仕事を3年で辞め、ジャンルを問わず様々なキャリアを経験。現在は派遣先から熱烈なオファーを受け、サラリーマンに。一方で自分の生きた証を残すため、サラリーマン以外で自分の価値を見出すことに奮闘中。飲みやの店員さんと絡むのが大好き。

この記事をシェアする

フォローする