#133)【やっぱり世の中大卒基準?】世の中の働き方改革とか最近のパラレルキャリアにガチで疑問


FROM:小松一樹 @kkbaseusa0630

本当に極々些細なことなんですけど、でもこれは大事なことだと思うので書きたいと思います。

多分、自分の中で結論は出ていて、器の問題であったり、「じゃあお前が変えろよ」ってとこだと思うんですが少し悔しかった。

とにかく悔しかった。悔しすぎて悲しくなってしまいました。
でもこれが現実なんだろうね…。

全ての人は平等で、会社に依存しない働き方、学歴や社歴で区別されない世の中になっていくとしたら。「働き方改革」として世の中の流れがその方向性に変わってきている今あなたはこの出来事をどう思いますか?

角ハイボールを片手に某キュレーションサイトを見ていて

いつものように、キャリア・教育関係のニュースを見ていたら、「働き改革」に関するイベントがPRで出ていたんです。

内容は理想の働き方の時間管理について。

働き方改革」というと注目されるのは違法な長時間労働やパワハラ・ブラック企業問題ですが、実は「複業」も一部です。

会社に依存する働き方・生き方ではなく、企業に属さず個人で働くフリーランスや、会社員を軸足に他の活動を行うパラレルキャリア・パラレルワーカーという考え方も支持されるようになってきました。

大手の副業解禁を発端に、自分らしい働き方を発信するメディアも増え、副業と複業の違いについても大筋の考えがまとまってきているように思います。

日本は長らくいい大学・いい会社の考えだったので、直ぐに変化が現れたり、結果を出す人が増えるとは思いませんが、この流れはめっちゃいいと思います。

で、パラレルに働くという点で時間管理は大切な部分です。パラレルキャリアとは基本的に会社員を軸足を置きながら会社では出来ない自分の好きなこと、得意なことを仕事にしたり、社会貢献活動に参加する働き方で、ライフスタイルの充実や社外の繋がり、自分で何か仕掛けることの楽しさを体感できます。

さらに学歴や社歴は一切関係ないところもポイントなので、どこで働いているか?どこの学校を卒業したのか?元◯◯勤務という古臭い日本の考え方とは違います。

僕はこの流れは機会の平等だと思いました。
どんな想いでどんなことをしているのかが評価基準なので、学歴によって孤立感を感じたり、「自分なんて、、、」で諦めてしまっている人にも変わることが出来るいいキッカケが巡ると思ったからです。

で、話を戻して「働き方改革」に関するイベントで内容も面白そうだったので参加申し込みに進んだところ、、、

これですわ…

気になったのは必要事項入力欄の項目がガチで古臭い日本丸出しだったところ。
所属企業はまだいいとしても大学名とあります。

これ、大学卒業者限定イベントなのかな?と錯覚してしまうほどで、役職・肩書き・部署って書いてある、、、。

え?肩書きとか意味ある?働き方のイベントなのに、、、。

クソーーー!!と思ったので僕は所属企業/大学の欄に思いっきりこう書いときました。


最・終・学・歴 高等学校卒。


今思えばこれでも良かったですね↓


最☆終☆学☆歴 高等学校卒。


幽遊白書感を出して喧嘩売っとけばよかった。

実はパラレルキャリア・パラレルワーク系のキラキラになんとなく気づいて嫌気がさしてた

働き方に関する活動をしていると、パラレルキャリア系のイベントに参加してみたりして他の人がどんな考え方や想いを持って活動しているのかな?とかどんなことをやっているのかな?なんていう情報収集ももちろんやります。

でね、やっぱり学歴や社歴は関係ない働き方のイベントでも大学自慢をさらっと自己紹介に入れてたり、勤めている企業のことを長々と話したりする人も多いんです。
これは現実。

早くおわんねーかな。自己紹介クソつまんないんだけど。って思うこともしばしば。
だってどこの学校出てるとかどこの企業に勤めてるとかよりストーリーがある方が引き込まれますよね。

多分、有名大学卒や会社でやっているなんか凄いことしている感、会社ネームが大きい人の話は響きやすいところがあるから入れてるんだと思うんですけどね。(僕は微塵も響かない)

学歴や社歴は一切関係ないあなたらしい働き方

もしあなたが有名大学を卒業して有名企業に勤めているとして、その看板に何の価値もなくなったとしたら…。

学歴や社歴を話しても「で?」と、全て切り返される世の中だとしたら。

勝負出来るところってどんなところでしょうか?その他大勢に埋もれることなく、「個」を輝かせることが出来るポイントはどんなところでしょうか?

最終的に「人柄」が最後のポイントです。

高卒社会人で悔しい思いをしている人・自分に正直に生きたい人・人生楽しくて周りを巻き込める人・頭がいいより賢い人を応援しようとさらに決意した出来事でした。

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする