#146)最近話題の著書【お金2.0 新しい経済のルールと生き方】を読んでみて書評感想を語ってみました。


FROM:小松一樹(@kkbaeseusa0630)

著書)【お金2.0をあなたはもう読みましたか?】

最近、書店に行くと専用のコーナーが設けられていたり、電車の吊革広告にもなっている株式会社 メタップスの社長の著書 佐藤航陽さんの【お金2.0】を読んでみたのでYouTubeでレビューしてみました。

個人的には「買って良かった」の一言かなって思ってます。
値段も1500円と一般的な値段でありながら、内容は結構濃くて、読み応えのある本だと思います。

この本で特に個人的にピックアップして話したのは2点。

1,持続する経済システムで重要な5つの要素について

会社組織やPROJECTであったりと様々ですが、この5つは自分も実際にメンバー編成をして企画をしてみたり、価値を与える活動をしてみて「なるほどね。」と思えた内容でした。

2,価値の3分類について

資本主義から価値主義に。というフレーズが登場するのですが、これは僕も完全同意。

個々が価値を磨いてそれを伝えることが重要な時代かもしれません。
で、そもそもその「価値」にはどんな種類があるのか?

ざっくりとこんな内容を話しています。

【お金2.0を語ったレビュー動画】
↓↓↓

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする