#160) 「自分の人生このままで本当にいいのか?」と悩む人生後悔したくない外向的な地方高卒社会人に向けた情報発信を始めました


FROM:小松一樹(@kkbeseusa0630)

僕が25歳の時、将来に不安を抱えまくっていて、こんな状態でこんなことを考えていました。

・朝から晩まで働いても少ない月収で生活できない(当時はレストランで副業していました)

・収入が低すぎて結婚どころじゃない

・買いたいものも満足に変えない

・このまま歳をとっていって定年を迎えた時、自分は食べていけるのだろうか?

・何だか周りは幸せそうに見える

・人生を変えたいけどどうしていいか全くわからない

、、、。

とにかくこの現状を何とか変えることが出来ないかと考えていて、そんな僕にヒントを与えてくれた考え方がありました。

・環境を変えるのが一番早いということ

・考え方を変えて自分から行動しないと何も変わらないということ

・コンフォートゾーンから抜け出す努力を常に意識すること

・自分の位置を認めて目指すゴールまで走ること

どちらかというと外向的だった自分にとってある意味ストイックに自分の理想を追い求める毎日に憧れがありました。

そこから上京した今、年収は大きく上がり、支えてくれる友人や今まで付き合ったことがなかった人との出会い、自発的に何かを仕掛けようとする意欲を手に入れることが出来ました。

知らなかったことを知る快感出来なかったことが出来るようになる嬉しさは生きる醍醐味だと思います。

正直、世間からしたら全然大したことないかもしれないし、実力がある人はゴロゴロいるけど、そこは貪欲にさらに上を追い求めることが楽しい毎日でもあります。

僕の考え方ややってきたことが全ての人に当てはまるとは思っていないし、世の中に絶対はありません。僕はノウハウよりも土台となる考え方が大事だと思うので、そんな話をシェアする情報発信を始めようと思います。

もしあなたが、「自分の人生このままで本当にいいのか?」と悩んでいるとしたら、僕の情報を参考にしてみてください。少しでもいいから実行してみるだけで変化が起きるはずです。

良かったらチャンネル登録宜しくお願いします。

YouTube
↓↓↓

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする