#7)軸がブレブレのあなたがまずやるべきこと


FROM:小松一樹

やりたいことを仕事にしたいあなたに1つお聞きします。

”あなたの強みと弱みってなんですか?”

あなたの軸、ブレブレじゃないですか?

「この質問、なんの関係があるの?」

そう思ったからもいらっしゃるかもしれませんが、この質問は思っている以上に大切です。

「自分の強みと弱みは…」

さらっと言葉がでてこないようあれば、以下の記事もオススメです。

すぐに流されるし、自己中だし、金のことばっかり考えていた自分を変えてくれた理念の力

それでは、あなたの強みと弱みを簡単に分析できる方法をお教えします。

強み弱み分析

tumblr_ndyvm5VJTx1tubinno1_1280

自分の軸を見つけるためにまずあなたにやってもらいたいことは、自分と向き合って自分の強みと弱みを分析することです。

しっかりと向き合えば向き合うほど新しい自分の発見にも繋がります。

また、人間は傷つくことを極端に嫌うので、自分の強みだと思うものも、胸を張って「これが私の強みだ!」とは言える人は多くありません。

なかなか自分の強みが出てこないようであれば、自分の弱みから探ってみてください。

例えば私なら、、、

●継続力がカス

●情が厚くて人にのめり込みやすい

●短気

など。

強みは、

●コミュニケーション、プレゼンテーション能力

●サポート大好き

●問題点を違った角度で捉えることができる

●情熱

など。

弱みは出てくるけど、強みが全然出てこない方。その時点でもう強みはほとんど出ているに等しいと思っていただいて結構です。というのも、良い悪いは表裏一体であるからです。

「情にアツい」は一見してみれば長所にも短所にもなりえます。「継続力がない」というのは短所に見えがちですが、新しいことにどんどんチャレンジできるという面では長所になりますね。

自分の強み弱み、全然検討もつかなくたって、落ち込む必要はありません。

あなたの強みを聞いてみよう

Startup Stock Photos

自分の出した「答え」は本当に”あなたの強み”なのでしょうか。わからないなら、わかる人に聞けば良いんです。

ちょっと照れくさいかもしれませんが、普段長い時間一緒にいたり、仲良くしている友達なんかに、 「俺の強みってなんだと思う?」と聞いてみるのが手取り早いでしょう。

自分で思った強みより、あなたの周りの人100人が教えてくれた意見の方が信用性があります。あなたを判断するのは常にあなた以外の誰かだからです。

聞いてみると、意外な一面が強みだったりもするので、ぜひ試してみてください。

自分の強みが見つかったら

gf01a201503290000

自分の強みが見つかったなら、それを活かしてやりたいことを仕事にすることをオススメします。

以前、とある経営者にがこんなことを言っていました。

『自分の強みが活かして情熱的に打ち込めなるものでなければ、やる価値はない』

自分の強み弱みを理解し、長所だけを伸ばしていくことが大切です。苦手なことできるようにならなければいけない、という固定観念があるかもしれませんが、気にする必要はありません。

自分の苦手なことを補ってくれる人と組めばいい話です。手伝ってもらえばいいのです。

そのためにも、自分の強み弱みを知ってくことは、大切なんですね◎

一度自分の強みと弱みを分析してみると、思いもよらぬ発見ができたりして、もっとチャンスが広がるかもしれませんね。

無料で強み弱み分析のお手伝いを行っておりますのでお気軽にお問い合わせください◎

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。