#103)モチベーションを下げない方法はズバリ!数字で管理すること


FROM:小松一樹

あなたが会社以外にやりたいことが明確で、軸がしっかりしているという前提で、、、

会社員以外に収入を取るという土台で複業(パラレリキャリア)を実践する場合、実は陥りやすい問題点に直面します。これは別に決してよくないことではありません。それは、、、

モチベーションが下がる

ということ。
本来、収入を取るために複業(パラレルキャリア)を実践する前に、自分の軸を決めるといいのでモチベーションが上がるとか下がるとかの問題は起きないはずなんです。

それが趣味の延長上なのか、強みをマネタイズするのか、はたまた応援したい人のために自分のできること・できる範囲で協力してみる。のかは様々だと思いますが、共通して好きなこと・やりたいことを仕事にしているはずなのでドンドンやりたいことやアイディアが湧いてきます。

結果的に人脈が広がったり、知識の幅が増えたり、人格的に磨かれ本業にプラスの効果が出る。というのがパラレルキャリアの本質なのですが、、、

なぜモチベーションが下がる事態が起きるのか?

何かをやるからにはやはり結果を求めると思います。私は結果を求めて行動する時間に価値があると思う人間ですが、やはり結果が出ないと面白くありません。

例えばスポーツは結果の世界なので、どんなに素晴らしい試合をしたとしても結果的に負けてハハハと笑っているのもどこか違いますよね。

、、、でも逆に効果が出ない時に起きる感情があなたを苦しめたりします。
もしかしたらあなたもこんな場面に出くわしたことがあるかもしれません。

あなたに興味を持ってくれた人とお茶をすることになり、話しているとどうやら相手も何かのビジネスをしているらしく、ビジネス用語を並べどこか本当に稼げてる感じがする。

でもこれ、知識を全面に出して話す方はだいたい稼げていない場合が多く、もし稼げていたとしても一瞬の利益である場合で、稼ぎ続けている人は多くありません。でも稼いだことは事実なのでそれを基にコンサルティングをするというやり方が一昔前は結構やっている人もいました。
実はそれを見抜く方法があるのですが…また次回。

で、やはりこの状況下でまだ結果の出てないないあなたの心理状態から来るもの。
それは焦りや不安ではないでしょうか?

これはサラリーマン思考と経営者思考の違いの一つでもあります。
つまりどういうことかというと、短期思考であるのか長期思考であるのかということ。

サラリーマン思考は短期思考と呼ばれ、とにかくスピーディーに効率的に業務をこなし結果を出すというのがセオリーでしょう。

一方経営思考は少し違います。すぐに結果が出なくても長期的に見ると自ずと結果が出るという視点を持つのです。

そして最初は赤字でも増資をしたり、一見無駄なごとに見えるものに時間を費やしたりします。しかし、行き当たりバッタリで闇雲にそうしているわけではありません。
それを裏付けるものがあります。それが、、、

数字です。

数字は嘘を付かない」とよく言われますが、具体的にどうするべきなのか?ということをしっかりと教えてくれます。

あなたは数字を利用していますか?
集計結果に使ったり、行動計画に使ったり、検証に使ったり…

ではどうやって数字を利用するのかというと…↓

モチベーションを下げないために

まず、収益を目指すということは必ず数字は付き物です。

例えば、
・今月はどのくらい新規のお客さんが増えたのか、
・どのくらい見込みのお客さんが増えたのか、
・リピートしてくれたお客さんは何人なのか?

そしてその比率はどのくらいを下回ってはいけないのか?や、下回った原因は何で、どう改善するべきなのか?など考えるべきことが見え、やるべきことを出来るようになります。

社会人の弱点として、時間とエネルギーのバランス問題があります。
あなたがあなたらしい「働き方」を実現する為にすることはこのバランスを上手に保たなければいけません。

初めは1日のタイムスケジュールから始まり、1週間のタイムスケジュール、ひと月のスケジュールというように時間管理から慣らしていくのがいいでしょう。

さらに検証として使うのなら、

のように目標設定に使うのがいいと思います。

自ずと会社へのパワーバランスよりもあなたのやりたいことへのバランスの方が強いことを再確認できると思います。この瞬間が実はとても大事な一瞬です。

是非、今すぐエクセルを開いて表を作成してみてください。何をすればいいのかわからない、、、そうなってモチベーションを下げない為に、、、

あなたがあなたらしい「働き方」を実現できるように。


▶︎Twitterでコソコソ思ったことを呟いてます

Twitter→コチラから

▶︎毎月一回東京の赤羽で社会人同士で飲む「赤羽会」という飲み会を主催しています。半年ぐらいやってますがお陰様で大好評。メンバーも増えご招待を厳選させて頂いてます。毎回募集情報などの問い合わせはコチラから

▶︎赤羽会の詳細はコチラから


The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする