#101)大志を抱く青年と話してきたvol.2


FROM:佐藤直人

突然ですが、皆さんはVie de Franceってご存じですか?

パン屋さんです。

このお店の名前、なんて読むかご存じですか?

ヴィエ デ フランス

これ、読み方違うって知ってました?
僕はつい先日、知りました。
疑うことなくヴィエ デ フランスって読んでました。

正解は・・・
ヴィ ド フランスだそうです。

今知った皆さん、恥かかなくてよかったですね。僕は恥かきました。大笑いされました。
笑ってくれてよかったです。

さてさて、今回は「大志を抱く青年と話してきたvol.2」をお届けします。
(
前回はこちら「大志を抱く青年と話してきたvol.1)

仕事終わりにも関わらず、爽やかに現れた青年。
自分が年老いたことを感じずにはいられなかった瞬間を忘れはしません。

先入観を捨て、自ら朝活を主催し、様々なことにチャレンジし、偏見の目を捨てて様々な職種の人の話に耳を傾ける。
そんな前向きな青年との対談内容をお伝えします。

成功者の思考の話

頼んだソイラテもかなりぬるくなってきた頃。coffee20160715165504_TP_V

僕:
朝活など一人で活動されているようですが、何かを教えてくれる人(メンター)はいるんですか?

彼:
とあるビジネスオーナーの方にお世話になっています。鞄持ち程度ですけど。
教えてください!と頼み込んだ訳じゃないんですけど、私が企業に属した働き方をしたくないといった発言をしたりしているうちに可愛がってもらえるようになりました。強い気持ちを持って話していたら、それが伝わって、教えていただけることに。

頻繁に会える方ではないんですけどね。

僕:
メンターの方とはどんなお話をするんですか?

彼:
話というか怒られてばかりです(笑)
私も何を話していいのか分からず、せっかく時間もらって中々話せないときもあります。時間もらっておいて早く終われーなんて思ってしまうときもあります(笑)
主に自分の活動の報告ですね。

僕:
怒られてばかり??

彼:
私はサラリーマンを辞めたい。
それこそメンターの様にビジネスオーナーになりたいと思っています。
でも、まだ私の思考や行動がサラリーマンなんです。

僕:
思考や行動がサラリーマン??

彼:
メンターの様になりたいと思っていても、私にはまだ成功者の思考や行動がわかりません。
普段の何気ない言動や行動からサラリーマンと成功者は違うみたいなんです。だから、メンターの方から見ると、私の言動や行動はまだサラリーマンなんです。

挨拶は当然ですが、コンビニやお店での行動などもサラリーマンと成功者では違う。サラリーマンを辞めたいなら、サラリーマンの思考や行動をやめる必要があります。

怒られるのはサラリーマンの思考や行動をしたとき。
先日、メンターの方とコンビニに行ったのですが、メンターの方を待たせてはいけないと思ってレジを急いで済ませ、外で待つメンターのものに行くと、
「また、サラリーマンの行動したね。」と言われ、コンビニの前で30分くらい叱られました(笑)
店員さんにお礼も言わずに出てきてしまったのがいけなかったみたいで。

先に言っておきますが、サラリーマンが悪いと否定をしているわけではありませんので、ご承知おきを。

僕もサラリーマンですし(笑)
成功者の思考や行動は成功者からしか学ぶことができません。

自己流は事故流なんて言ったりもしますよね。

自己流は本当に最後の最後でやっとできるものです。
成功するための基盤を教えてもらい、実践することで小さな成功を積み重ねていき、マスターする。
そこで成功体験を交えながら自己流を取り入れる。
なんの基盤もない自己流は失敗する可能性が段違いに高いと思います。

ですが、自己流で事故ってからじゃないと中々人は素直に教えを受け入れることができないようです。特にサラリーマンは。

自分自身もそうだと思います。何だか分かりませんが、根拠のない自信と謎のプライドが芽生えてくるんです(笑)

出来ないこと、知らないことは恥ずかしいことじゃありません。
出来るふりしたり、知っているふりをして口だクソヤローになることの方がよっぽど恥ずかしいことです。

本当の成功者はアツい気持ちや情熱を持っている人に対して、タダで教えてくれる。
教えることにお金をとるのは成功者ではない。

YUKA150701558664_TP_V

僕:

メンターの方に色々教えてもらっているとのことですが、お金も発生しているんですか??

彼:
いえ、何もお支払していないんです。
こういったカフェで話すこともありますが、メンターの方が負担してくれます。

本当に申し訳ないと思いますし、有り難いです。

僕:
メンターの方はなぜそこまでしてくれるんですかね??

彼:
私にメンターの方が興味を持ってくれたのは「企業に属した働き方をしたくない!」「親孝行したい!」これらの強い気持ちを汲み取ってくれたからだと思うんです。

本当の成功者の方は成功するための知識や思考を教えることにお金を取ったりしないと思います。

朝活でも色々な営業の方に出会うことがあるとお話ししましたが、起業や独立のコーチングの営業の方にも会うことがあります。

私のやっていることを話すと「君、起業・独立に向いてるよ!勉強してみない??」なんて台詞とともにお金の話をしてくるんです。

起業・独立に関しての教育商材に関しては全く信用していません。

だって成功していないから、そこで儲けようとしているんですよ(笑)

僕:
なるほど。。。
成功者の思考の一つかもしれませんね!
儲けるためではなく、人の役に立つためにビジネスをする。
もちろんビジネスをする上でも自分の生活がかかっているのでタダでやっていては自分が潰れてしまいますもんね。

自分だけが儲けようとするのではなく、きちんと相手にもwinを与えてその対価としてお金を頂く。これが本来のビジネスの形ですね。


彼とは他にも色々な話をしました。
ローンを組むときにはどこの銀行だとドのくらいの金利で、それにはどのくらいの年収が必要で、どういった職業がいいのか。
保険の話や、外貨投資の話。投資用不動産の裏側の話なんかも。
彼と話していて、まだまだ自分自身、勉強が足りていないことを痛感させられました。
あとは人の話を聞く姿勢がすごい。
何かあればすぐにメモをとるなんて、仕事や勉強以外でしてこなかったなぁ。
彼を見ていると応援したくなるとともに自分もい奮い立たされました。

さて、散々《彼》という言い方をしてきましたが、そろそろ紹介します。

《彼》は好田理人(よしだりひと)さんです!!

理人なんてかっこいい名前!!ちょっと僕の名前の直人に通ずるところが(笑)
彼とは是非、お酒を飲みながらでもアツく語り合いたい!!
そう思わせてくれます!!
彼は週に4回、渋谷で朝活を開催しています(すごくないっ!?)。
好田さん承諾の上でFacebookのプロフィールを掲載させていただいています。
よかったらコンタクト取ってみてください。
好田さんのFacebook
彼もきっと喜びます(笑)
最近、アツい話をしましたか?
夢を語ってみませんか?
諦めかけていたあなたの心の炎を彼が灯してくれるかもしれませんよ!!

終わりに、好田さん、今回このようなつたない文章で好田さんを紹介させていただき有り難う御座いました。

また、貴重なお時間を割いていただき、お話する機会を設けてくれたことに心より感謝申し上げます。
またお会い出来ることを楽しみにしております。
少しでもこの記事で好田さんに興味を持ってくれる方が居たら幸いです。
The following two tabs change content below.

SATO NAOTO

1988年5月1日 ペリー来航の地、浦賀生まれ。海洋の勉強をして、マンション関係の仕事に勤めていた水陸両用型。マンション関連の仕事を3年で辞め、ジャンルを問わず様々なキャリアを経験。現在は派遣先から熱烈なオファーを受け、サラリーマンに。一方で自分の生きた証を残すため、サラリーマン以外で自分の価値を見出すことに奮闘中。飲みやの店員さんと絡むのが大好き。

この記事をシェアする

フォローする