#155) 「やりたいこと」を見つけたり、高卒で仕事をする時の進路決定の際に【才能分析ツール】を活用するといい理由


FROM:小松一樹(@kkbaseusa0630)

この前Twitterで衝撃を受けたことがあって、衝撃を受けたツイートがこれです。

自分もこうツイートしました。

僕もとりあえずどこでもいいから就職しよ。って決めたところは結局何のために働いているのかわからなくなり、嫌なところを言い訳にして1年で退職したので共感しました。

その時、正直社会人ってヤバイと思ったし、このまま40年この生活が続くのか、、、とゾッともしました。

高校生の就活の仕組みって10年前から今に至るまで何も変わってねーんだな、、、って

僕が高校を卒業する前の就職活動もこれと全く同じで、先生が求人票を3社分ぐらい提示して、「この中から行きたいところを考えて答えを出せ。」みたいな感じだったんです。

確かその当時、商業科だったこともあって事務系の仕事をしたいなーって思ってたんだけど、事務の仕事は学年内で成績優秀な女子かワンチャン男性1名のみ。みたいな決まりがあって、僕は当然勉強もロクにしないドアホだったので却下されました。

ってなると残る選択肢は無職でプータローになるか工場作業員として勤務するという究極の2択のみで、このあたりはちょっと前にYouTuberのヒカルさんが言っていたことと同じように本当に地方の高卒で偏差値が低いような学校に通う子たちは選択肢が少ないわけです。

でも全ての出来事は自分の決断の結果

ただまあ、かといって学歴のせいにしたり社会の仕組みのせいにするのか?と言うのはちょっと違うと思ってて、結局のところ全ての出来事は自分の決断の結果であって、結果にはそれに伴う要因があるってことを自分で受け入れないと何も始まらないのは事実です。

勉強をしてこなかったからこういう事実になったのかもしれないし、将来なりたいものや叶えたいことを真面目に考えなかったから出た結果なのかもしれません。

機会の平等に恵まれないということよくあって、「知らない」から選択肢になっていない場合もあると思うけど、実際中学生や高校生の時点で自分の将来についてちゃんと考えている人もいます。

✔もっと言えば自己責任なんだよってこと

誰が悪いとか、社会が悪いとか、言うのは簡単なんだけど、何かのせいにしていても何も変わらないので自分から変わらないとダメなんですよね。

例えば、仕事で嫌な人がいるとして何とか相手を変えようとしても変わるわけがないので、自分からその人に合わせようとしなければ変わらないのと同じです。

人生変えたくて色々学んで行動した結果、【才能分析ツール】活用が「やりたいこと」見つけや進路決定にいいと思う

自分軸というのは魔法の燃料のようなもので、自分が猛烈に燃えることが出来ることや、使命感を感じて行動出来ること、進むべき人生の方向性を見つけることが出来るのは凄い価値があることです。

これは実際に見つかった僕が実証出来ることで、収入が一気に上がったり、行動が大きく変わったりと現実社会で変化を起こすことが出来ます。

✔でもまあ、普通は高校の時点で自分のやりたいことなんて見つかっている人は皆無に等しい

よく、「やりたいこと」論争的なやりとりを見かけますが、僕の持論はやりたいことなんて過去の経験からしか出てこないからそもそもそんなに経験していない場合は出るわけないじゃん。って思います。

ついキラキラしている人の様子を見ていると自分のやりたいことはこれだ!なんて思ってしまいがちですが、大抵の場合は途中で「なんかやっぱり違うな」ってなるもんです。

モノや情報に溢れ、順風満帆にレールを進んできた若い世代が自分のやりたいことがわからないと悩むのも納得でしょ?

✔ただ1つ、誰にでも存在していて仕事を決定する時の参考にしたり、行動する時の手伝いをしてくれる力が「才能」

才能は誰にでも存在すると思うんですよね。どんな人にでも最適な役割があったり、力を発揮する時があります。

多くの場合、自分では当たり前だと思ってやっていることが実は他人からは凄いことだったり、その才能に気づいていない場合がほとんどです。

要は、自分はどんなことが得意な人間でどんな価値があってどういう時に力を発揮することが出来るのか?社会に貢献することが出来るのか。

例えば才能分析ツールは「ストレングスファインダー」や「エニアグラム」「ウェルスダイナミクス」など様々あります。

【ストレングスファインダー】

【エニアグラム】

【ウェルスダイナミクス】

過去に僕もウェルスダイナミクスの1Day講座を受けたことがあって、自分の才能を知って「やるべきこと」と「やらない方がいいこと」「どうやって活かせばいいのか?」を知るのはめちゃめちゃ価値が高いと思いました。
(多分、講師が良かったんだと思います)

⇒【過去記事】#123) 「やるべきこと」と「やらないほうがいいこと」がわかるウェルスダイナミクス

✔社会経験は反って邪魔。純粋な時の結果で道を選ぶべきなので、高卒での進路決定や20代前半での活用は色々効果があると思う

僕がウェルスダイナミクスの診断を受けた時、どのプロファイルに属するのか分析して導き出したレーダーチャートが満遍なく出たんです。

もっとこうズバ!っとぶっ飛んで顕著に出る結果を期待したんだけど、その理由を聞いてみたらこんなことを教えてくれました。

社会人経験を積むと、自分が得意じゃない仕事をやらないといけない場合があるわけで、その繰り返しをこなしていくうちに自分はこれが得意だ・出来ると思い込んでしまうことがあって、思い込みの結果が出る場合があるそうです。

僕の場合は何か引っかかっていて、それが外れると一気に価値を生み出すと言われたのですがその何かって一体、、、。(自問自答の日々です)

✔自分にはこんな才能があるのならそれを磨ける仕事、活かせる仕事を選ぼう・行動しようと思えたら最高だと思う

結論これで、仕事が楽しいことは最高です。もっと収入を増やそうと思えばそれに必要なものを得ようと活力が湧くし、仕事を軸に人生設計していくのも僕はありだと思います。

時間にもお金にも縛られずに自由な生活で、旅をしながら自由に放浪するのも憧れる生活の1つかもしれませんが、多くの人の人生の時間を大半を占めるのは仕事の時間です。

その仕事が楽しくなかったら人生は楽しいと言えるのでしょうか?僕は仕事が楽しく、そこで働く人との繋がりや収入を上げるために行動すること、その先のステージの人たちと話すことが人生を楽しくする要因だと思います。

そんな時、自分の価値・才能を知っていて活かし方も把握しているのはとても価値があると思います。

もし自分にはどんな才能があるのだろうか?どんな人生を歩もうか?もっと楽しい人生にするにはどうすればいいのか?悩んでいる人にも才能分析ツールはオススメです。


お知らせ

🔽個人メディア一覧

・Twitter(本垢)⇒https://twitter.com/kkbaseusa0630

・Twitter(トレーニング垢)⇒https://twitter.com/workoutstoic?lang=ja

・YouTubeチャンネル⇒https://www.youtube.com/channel/UCnTTxCFqmf2pSkRYnBedgkQ?view_as=subscriber

🔽こんなことに興味を持っています

・偏差値の低い高校生たちのキャリア支援

・人生を変えたい地方高卒社会人へのアドバイス

・0から1を生み出すPROJECT(初期段階のみ)

・デザイン

・若者の車離れの改善

・EXCEL VBA

・英会話

🔽こんなことが出来ます

・俯瞰的にPROJECTを見て問題点を指摘すること

・iMoveを活用した動画編集

・PROJECTの初期段階での人を巻き込むこと

・あなたの商品を壇上でプレゼンして購入意欲を引き出すこと

・マインドマップを活用した頭の中整理 ※ThinkBuzan認定 マインドマッププラクティショナー保有

・交渉力を実社会で使えるように身につけること

🔽人生設計、キャリア相談に関する問い合わせは随時募集しています。何かを売り込んだり勧誘したりしないので安心してお問い合わせください。

お問い合わせはこちら↓からお願いします。
↓↓↓

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする