#145) 「パラレルキャリア」/「フリーランス」/「起業家」にオススメ!【やりたいこと】を形に出来る神保町にある秘密基地的コワーキングスペース「TOKYO PRODUCERS HOUSE」(プロハ)


FROM:小松一樹(@kkbeseusa0630)

会社員を軸足に社外活動を行う「パラレルキャリア」や、雇われずに好きな場所で好きな人と好きな時間に働く「フリーランス」、社会に価値を与えようと自分の力で興す「起業家」にとって場所というのは重要ですよね。

もっと大枠で言うと、「環境」というのは働き方においても人生においても影響力は大きいです。

誰とどこでどんな会話をするかで人生は大きく変わるだったり、自分が親しくしている周りの5人の年収の平均があなたの年収という言葉があったりと、自分のいる環境によって良くもなり悪くもなってしまいます。

何かを変えよう!と思った時に環境を一気に変えてしまうのが近道です。

今回は、僕も昨年から契約している神保町にある秘密基地的コワーキングスペース「TOKYO PRODUCERS HOUSE」(プロハ)について紹介します。
パラレルキャリア・フリーランス・起業家をはじめ、何か自分で始めてみたい。現状に何か変化をつけてみたい人にとって凄くオススメです。

TOKYO PRODUCERS HOUSEって何?

TOKYO PRODUCERS HOUSE(以下プロハ)は東京都千代田区神保町にあるコワーキングスペースです。


HP→TOKYO PRODUCERS HOUSE

神保町駅からのアクセスも抜群で、周りはコンビニや飲食店もあるとても便利な場所です。

コワーキングスペースにとって、通いやすさ・周りの環境というのは重要です。

✔プロハのコンセプト:起業家/複業家が集う秘密基地

あなたの「やりたい」を実現できる場所。「やりたい」を形にするお手伝いとその場所を提供します。会員同士の活動から化学反応が起こって、みんなで一緒に発展していけるようなコミュニティを目指しています。

※HPより引用

東京には数多くのコワーキングスペースが存在しますが、それぞれコンセプトを持っています。

例えばクリエイター寄りのコワーキングスペースであったり、カフェのような安らぎを得られるよなコワーキングスペースであったりと様々です。
そんな数あるコワーキングスペースの中でプロハが違うところは、、、

1,人との繋がりを大事にしている

僕もパラレルキャリアとして活動する上でとても重要視していたのは「人との繋がり」です。

僕は本当に運良く多くの「いい人」たちと出会い、一歩を踏み出すことが出来ました。
本や動画でキッカケを得ることが出来ても行動への一歩に繋がるように背中を押してくれるのは「人」です。

自分の弱みを補ってくれる人に出会うことや、志・価値観が合う人、自分の活動に共感して一緒に動いてくれる人が見つかることで何倍ものレバレッジが掛かります。

プロハでは会員同士の交流を重要視していて、何かと何かが掛け合わさることによって生み出されるものに価値を置いています。

また、月に1回パラレルキャリアや起業家など精力的に活動して結果を出している人を招待して、アットホームな感じの交流会「プロハナイト」などのイベントを開催しています。

当然、イベントに参加する人も既に何かを始めていて行動している人や、興味を持っている人など前向きな人たちばかりなので、あなたにとって「いい出会い」となることは間違いありません。

2,「やりたい」を最優先にしてくれる

何か自分でイベントを開催してみたり、テストをしてみたい方はいませんか?

そんな人にとってプロハは最強レベルの設備を揃えています。
FREE Wi-Fiは当然、ホワイトボードにプロジェクター、音響設備までバッチリです。

飲食を伴うイベントだって、何かを教えるセミナーだって、みんなでワイワイ交流するイベントでも何でもOK。広いイベントスペースを利用して楽しい会を開くことが出来ます。

何でも出来る」というのはかなりの強みで、意外と他のコワーキングスペースでは個人的なイベントがNGだったり、イベントを開催出来たしてもスペース利用料として別料金で徴収されたりと不便なところを感じることがあります。

3,秘密基地のような空間で来場者にどこかワクワク感を与えてくれる

僕が一番プロハに惹かれた部分はコンセプトでもありますが、実はこの秘密基地感が漂っているスペースでした。

ビルの2Fの1フロア全体を使って、イベントスペースとワーキングスペースが併設しています。
照明は温かみのある明るさで、本棚にはたくさんの本が置いてます。(会員は誰でも読み放題)

↑この扉を開けると、、、

ワーキングスペース(10名ほど利用可能)

イベントスペース(20名規模のイベント開催が可能。机をどかすと30名以上可能)

ビジネス書などの、起業・パラレルキャリアに関する本が貯蔵されています。

スペース奥には畳のスペースがあるので昼寝をするにもバッチリです。

まだ誰もいない早朝にドヤリング。(AM7:00)

スペースは24時間365日いつでも利用可能というところも魅力の一つです。

プロハの利用料金は?

コワーキングスペースというと細かい料金設定をしているところが多いですよね。
プロハの料金形態は大きく分けて3つ。

✔1、マンスリーワーキング会員

✔2、マンスリーイベント会員

✔3、一日利用(ドロップイン)※利用の際は事前に要問い合わせ※

また、イベント会場としてのみ利用したい場合は、スペースマーケットから予約可能です。

スペースマーケットHPはコチラ→URL

最後に

プロハで実際に作業したりして感じることは、利用者がみんな「いい人」であること。
そして設備が充実しているので使いやすい点です。

コワーキングスペースというと「個」の空間がメインで、そこを利用している人との関わりや接点も中々少ないもの。
ましてや、自分からコミュニケーションを取りに行かないといけません。

これから何か始めようとしている人にとって感じているのは、「何をしていいのかわからない」「何から始めればいいのかわからない」ではないでしょうか?

そんな不安を解消してくれて、家以外の場所で作業をするという習慣化にも一役買ってくれるスペースです。

HPをチェックしてまずは開催しているイベントから参加してみてはどうでしょうか?

このブログもプロハで一気に書きました!

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする