#36)私が「働き方創造Labo」というLINE@を作った理由


FROM:小松一樹

いきなりですが私は静岡の高校を卒業してから働き始め、2013年まで8年間社畜生活をしていました。
平日は家と会社を往復するだけの毎日で、休日は一日中寝ているか大好きだった車のこと。

それなりに充実していたのかもしれないですがどこか本当にこのままでいいのか?という不安をずっと持っていました。
なぜなら、一人暮らしもままならないほどの低収入で長時間労働の毎日に将来の光はなく、不安ばかりが募っていったから。

当時の給料明細がこれです。これで26歳、、、正直やばいですよね。残業してなかったら、、、。
IMG_0534

・このままの収入でどうやって生活していけばいいのだろう?
・周りが遊びに行くのにお金が無くて行けない
・収入が不安定
・自分のやりたいことができない
・そもそも自分のやりたいことってなんだろう?
・低学歴だししょうがない
・人生ってこんなもんだ

どこか自分の中で諦め、自分で壁を作ってしまう永遠に晴れることがない不安が毎日続き私はある解決策に走りました。

それは単純に会社以外の収入を取ればいいのだと。
そして会社以外にアルバイトを始めます。でも、今冷静に考えてみてもあの時の考え方は少し違ったと思います。
結局のところ、肉体労働に肉体労働の雇われ+雇われには限界があるし、何より体力が続きません。

本当にあの時は命を削っていたと思います。
でもそんな時、相談できる仲間がいたら少し違っていたのかもしれません。

肉体労働以外の方法を考えた時、いろいろな情報収集をしました。
その当時、フリーエージェントやフリーランス、ノマドワーカーという言葉が流行り始め、インターネットビジネスが全盛期でした。

・自由な生活
・簡単な作業
・隙間時間
・誰でも簡単に

という謳い文句で情報商材がジャンジャン売れている時、私も20万程度の商材を購入し実践しました。でも結果は出ない。
今ならなぜ結果が出ないのか?がわかりますが、その当時は絶望したのを覚えています。

いろいろ情報を求めていくうちにある言葉が刺さり始めます。それは今いる環境ではなく違う環境に飛び出ないと一生変わらないということ。
つまり居心地のいいコンフォートゾーンの中ではなく、枠の中から一歩を踏み出せということです。

その当時、直感的に「行かなくてはヤバイ」と思ったのを今でも覚えているし、今思えば一歩を踏み出して本当に良かったと思います。

上京してから様々なビジネス勧誘を受けました。
マルチ商法に始まり、インターネットビジネス、キャッシュが入る案件、、、

でもどこか納得がいかない、、、。自分から挑戦してみようかな。ということは一つもなかったんです。

でもある時、私はあるキッカケを手にしました。自分の中でやりたいことを見つけることができたのです。そしてそれを言葉にしたのが私の理念。

「枠を取っ払い常識に革命を起こす」

上京してから多くの人に出会い、多くのことを学び「働き方」と「経営」に興味を持ちました。そして、ぼくの仲間である女性が教えてくれたパラレルキャリアという働き方。

※パラレルキャリアとは

パラレルキャリア(英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。 現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。

自分の中で凄くしっくりきて、どんどんVisionが浮かんできました。

多くの人が会社と家の往復生活をしていて何かしたいんだけど何から始めればいいのか悩んでいたり、何かを始めようとすると勧誘に合い、ビジネス参入するけど結果が出ない、、、

このような人が多くいることを知り、過去の自分を思い出しました。
でも、今より充実した楽しい人生を描いて行動することは素晴らしいことです。そこで考え方と行動をしっかり身につけ、やりたいことを出来る社会人を創りたいと思うようになりました。

そして今、家でも会社でもない第3の場所(サードプレイス)を創ろうと頑張っています。
その場所は会社帰りにフラッと集って事業計画を練ったり、セールス戦略を考えたり、経営の原理原則、ビジネスとは?を学び羽ばたく準備を整える場所でサークルのようなラフな空気感でやるときは力を合わせてやる。
またはチームを組んで何かに挑戦してみても面白いかもしれません。

私が欲しかったのは仲間です。

あなたは一人ぼっちで行動していませんか?行動したいのだけどイマイチ一歩が踏み出せないのではないですか?
もしそんな状態の時、仲間がいたらどうでしょう?相談できると思いませんか?アドバイスをもらえると思いませんか?ビジネスのフィードバックももらえるでしょう。
必要な仲間を紹介してもらえるかもしれません。あなたが誤った道にいきそうなら全力で止めてくれるかもしれません。

そんなコミュニティを創りたいと思っています。
まだまだ小さなコミュニティです。時間をかけて本当に必要としている人に価値を与えることができるものをちゃんと調査して創りあげていきたいと思います。

そしてこのLINE@を作った理由、、、それは自分の考えを発信して共感してくれる仲間を見つけたり、投稿を参考に行動してくれる人を一人でも多く増やしたいからです。

あなたはまだ引っかかるのかもしれません。でももし、一緒に行動してくれるのなら歓迎します。このLINE@に投稿されるブログを読んで何か変わってくれるだけでも十分です。

LINE@に入ってくれてありがとう。

ps.革命と聞くと大げさなことかもしれません。私の目指す革命とは会社以外の活動が当たり前、つまり2枚名刺を持つのが当たり前の世の中ができ、毎日が楽しい人をたくさん作りたいのです。
いつの時代も革命とは小さなことがキッカケで起きます。それは水たまりに石を投げ入れた時の波状効果のように内側から外側へと大きくなります。

共感してくれる人と最高に面白い価値あるものををたくさん創っていく。それが私の自己実現です。

pps.働き方創造LaboのLINE@の登録はこちらからどうぞ↓↓↓

働き方創造Labo

The following two tabs change content below.
1986年06月30日生まれ。静岡県御殿場市出身。 8年間の会社人間生活(社畜)と転職5回、受ける会社は90%内定獲得の経験を活かして会社員を軸足に転職支援やパラレルキャリア支援の仕事をしています。 枠を取っ払い常識に革命を起こすという理念を掲げ、「家でも会社でもない第3の場所があれば人生は劇的に楽しくなる」という考え方の元「働き方」に関する活動をしています。 車のことが引くぐらい好き。

この記事をシェアする

フォローする